同じことを学んでも結果に差が出るワケ

From:宮川徳生

最近、GBPの成果報告が止まらない。

なぜか?

ウチでは今
GBPをフロントエンドに
店舗系に自分を売り込むメソッドを
絶賛推進中だからだ。

とはいえ、このメソッド自体は
6年ほど前に体系化していて
それが今でもずーっとうまくいってたってだけの話。

で、最近また
お勧めしてるってワケだけど
こんな報告がわんさく来る。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ありがとうございます!
先日レビューいただいたGBPのフォーム営業で
お試し3ヶ月のご契約いただけました。

実際にご契約いただくと
想定外のことが色々あり
ご質問したいことが山ほどあります。

またご相談させてください!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お世話になります!

GBPの運用代行をDM営業で行っていましたが
先日1件獲得できました。

ありがとうございます!

DM22通発送→お問合せ1件→契約1件
※月2万円

シークレットテンプレートがなければ
獲得できませんでした。

ここから案件数を増やして
他の業務を巻き取れるように頑張ります。

今後ともよろしくお願いいたします!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
いつもお世話になっております。

知り合いの飲食店オーナーから
GBP案件の運用代行をお試しで1件獲得できました。

まだ報酬はもらっていませんが
特別セミナー「GBP案件獲得最新手法」の参加もして
ここからステップアップできればと思います。

今後ともよろしくお願い致します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お世話になっております。

以前ご相談させていただいた
GBP運用代行案件について広告から無事に成約が出ました!

また、お客様に提案の中で
2名からは10万円のホームページ制作とLP制作が受注できました!

本当にありがとうございます。

まだ至らない点が多く
再度質問させていただくこともあるとは思いますが
何卒、よろしくお願いいたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

キリがないのでこの辺にしておくが
とにかくいっぱいGBPの報告連絡がいっぱいくる。

ただ…

その一方で
「うまくいかないです…」
という声も届く。

・DMのテンプレ使ったけどレスポンスない
・言われた通りやったけど案件取れない
・広告出したけど反応ない

みたいな感じで
「うまくいかない」という声も
それなりにもらう。

正直、我々が開発した案件獲得メソッドとして
GBP関連はダントツで成果報告が多いが
それでもうまくいかない人が一定数いるのも事実。

渡してるテンプレは同じ。
教えてるメソッドは同じ。
やり方のプロセスも全く一緒。

にも関わらず
何が違いを分けるのか?

成功する人と
成功できない人の違いは
たった1つこれだけ

その違いは…

行動“量”

だ。

大事なことなのでもう一度言う。

違いは…

行動“量”

精神論だと感じるかもしれないが
経験の浅いライター・コンサルが
案件獲得するのに必要なのは
大量行動するしかない。

うまくいく人は
言われたことでわからないことがあっても
とりあえずすぐにやってみる。

でも、うまくいかない人は
言われたことでわからないことがあると
それが解消されるまでやらない。

うまくいく人は
言われたことをやってみてうまくいかなければ
自分なりに改善をしてすぐに次のトライをする。

うまくいかない人は
言われたことをやってみてうまくいかなければ
「これはうまくいかない」とすぐに諦める。

うまくいく人は
うまくいくまで行動し続ける。

うまくいかない人は
うまくいかないとすぐに行動をしなくなる。

ハッキリ言ってもいいが
うまくいく人といかない人の間には
能力の差などほぼない。

なぜなら、双方ともに
これから案件を取ろうとしてる
新人だからだ。

当然、新人なワケだから
確率は高くなくて当然。

だから、うまくいく人は
確率が高くないことをわかってるので
打席にたくさんたつ。

打率1割でも
10回打席に立てば
ヒットが一本打てる。

でも、うまくいかない人は
自分が何の武器もない新人なのに
10割バッターでないとダメなのだ。

だから、打席に1回たって
ヒットが打てなければ2度と打席に立たない。

10回打席に立つか
1回しか打席に立たないか。

同じことを学んで
成果に差が生まれるのは
単純にこれだけの差しかないのだ。

もちろん、人によって
10回なのか20回なのか30回なのか。

その回数は違ってくる。

なぜなら
人柄とか性格とか
勢いとか環境とか
そうしたものが違うからだ。

だから、人によって
打席に立つ回数は違うワケだが…

でも1つだけ言えることは
最低でも10回くらいは打席に立たないと
うまくいくもんもいかないってことだ。

僕だって最初の案件を取るために
テレアポ500件くらいして
アポが10件くらい取れて
で、その中の1件が
値引きしてやっと契約…

ってのがスタートだったしね。

そして、何より重要なのが

やらないと見えない領域が必ずあり
その領域の方にこそ真の価値がある

ってこと。

GBPの案件獲得のために
テンプレを使ってみたと。

で、うまくいかなかったと。

でも、この時初めて
そのテンプレをどう使えばうまくいくかが
わかってくるのよ。

料理だって
空手だって
運転だって
みんなそうでしょ?

やってみて初めて
そのノウハウとか知識の真髄ってのが
理解できるものなのよ。

だから、行動“量”がある人は
どんどん成功していくってだけの話。

行動するからゼロイチもすぐ超えていくし
行動するからやらないとわからない領域のことを
どんどん吸収し実力もついていく。

でも、行動しない人は
行動しないから当然ゼロのままだし
やらないとわからない領域のこともわからないままなので
実力はどれだけやってもつかない。

2023年、うまくいかなかったと思うのであれば
2024年は行動“量”にフォーカスしてみよう。

大胆に行動せよ!
それが力を生む。