セールスライティング最大の秘訣

From:長嶋雄二

今日はこの2023年、

僕がセールスライティングを実践する中で
書けば書くほど、痛烈に感じた

『セールスライティング最大の秘訣』

をご紹介したいと思います。

でも最初にちょっとお断りすると
もしかしたら今日のタイトルは
人によっては”ツリ”のように感じるかもしれないです。

なぜなら、最大の秘訣と言いつつ
何か新しいテクニックとか
自分が知らない秘密があるんじゃないか?
なんか魔法があるんじゃないか?

というふうにね
感じたかもしれないからです。

これさえ手に入れば
何か極端に一気に変われるんじゃないか?

っていうねふうに
思ったかもしれないんですが、
そうじゃないんです。

僕がお伝えしたい最大の秘訣ってのは
そういうことじゃありません。

じゃあ何か?

ってことなんですが、
結論から言うと、、、

最大の秘訣って、
基礎を愚直に反復練習すること。

結局ここに戻ってくるんです。

「え、、、なにそれ?」って
思ったかもしれませんが、
でも、冷静に考えてほしいんです。

技術ってそもそも
基礎の反復でしか
身に付かないものだと思いませんか?

例えば、
僕はサッカーをやっていたので
ボールを止めて・蹴る。

これがサッカーの超基本動作で
いわゆる基礎になります。

でもこれって
サッカー上達の真髄でもあるわけです。

メッシ・クリスチャーノロナウド・ネイマール、
僕の世代ならジダンとか、
つい先日引退した小野伸二とか、、、

みんな、このボールを止めて・蹴るという
基本動作が、神がかったレベルで
うまかったりします。

ここのスキルを突き詰めてきたからこそ
彼らは世界レベルの選手になれたはずなんですよね。

そこには魔法なんていうものは
存在しなくて、基礎をやっぱり
どれだけ愚直に反復して繰り返してきたか?

そこだけなんです。

セールスライティング技術も全く一緒で、
この技術を高めたいんであれば、
「魔法のノウハウなんてない!」
っていうことを受け入れること。

これがやっぱり一番の魔法というか、
一番の秘訣だと僕は思っています。

周りを見渡せば
セールスライティングなんて簡単!とか
このテクニック使うだけでいいよ!とか
そんな情報が今でもたくさんありますが、、、

このメルマガを読んでくれているあなたには、
ここは、1つの事実として
正確に、認識して欲しいんです。

やっぱり多くの人は
魔法が欲しいと思います。

もちろん僕だって魔法は欲しいです。

これさえ見つけたら
めちゃくちゃ売れるコピー書けるようになる!

といったものが本当にあるなら、
いくらだってお金を払うし、
なんとしても手に入れると思います。

でも、僕もここ2〜3年
これまで以上にコピーを書いてきて

「やっっっぱ、そうだよな」

って、気づいたんです。

「魔法なんか、無い」
っていうことに。

だからこそ、これはもう
愚直にやり続けるしかないんですよね。

この愚直に続けることを
受け入れるかどうか?

そこがセールスライティングのスキル向上への
分かれ道だと思います。

ここを受け入れていくことが
唯一、セールスライティング技術を高めてくれる
最大の秘訣なんじゃないかなと
僕は経験の中からすごく感じているんです。

もちろん、ライティングの
テクニックとかノウハウも大事です。

そうしたテクニックを使うことも
大切な要素なんですけれど、
テクニックって、結局は基礎の応用でしかありません。

さっきのサッカーの話じゃ無いけれど、
基礎の土台がなければ、
応用テクニックなんて使えないわけです。

ボールを止めて・蹴ることができなければ、
カーブをかけたり、ヒールパスを出したり、
ドライブシュートをすることはできません。

同じように、セールスライティングっていうのも、
基礎の上にテクニックが成り立つということ。

ここを受け入れることが
唯一、この技術を高めてくれる秘訣ということです。

なので、もしあなたも
この技術の習得を諦めないのであれば、
毎日コツコツと書き続けるっていうことを
やってもらいたいと思います。

個人差はもちろんありますけれど、
続けていけば、今よりも着実に
うまく書けるようになるので、
ぜひこの事実を受け入れて続けていってくださいね。