男は黙ってGBP!!

From:宮川徳生

古川
「宮川さ〜〜〜ん
 セールスライター始めたばかりなのに
 難しいWEBマーケ案件を売ろうとする奴がいるんですよ〜」

宮川
「な〜〜〜〜に〜〜〜〜!
 やっちまったな!!!!」

宮川
「男は黙ってGBP!!」
「男は黙ってGBP!!」

はい!

ということで、今日はですね
クールポコの懐かしのネタに乗せて
ライター起業の秘訣をお届けしています!

ええと…

このテンションで続けるのは
ちょっとしんどいので笑

マジな話
ゼロイチライターの起業法として
絶対にお勧めしたいのが…

G★B★P!!\(^o^)/

おっと、つい悪ノリが続いてしまったが
GBPとはGoogleビジネスプロフィールのことよ。

で、ライターのゼロイチは
絶対に悪いことは言わないから
GBPからやった方がいい!

ってのが誰がなんと言おうと
僕の主張である!

男は黙ってGBP!!
もとい
ライターは黙ってGBP!!

なぜ、GBPを推すのか?

その理由はとてもシンプルだ。

そもそもの話
ゼロフェーズって
スキルとか知識って
あまりなくて当然。

その段階で
高難度のWEBマーケとか
複雑なプロモとか
意識変容を起こす凄いコピーとか

そんなものはやれなくて
当然なのよ。

みんなこの事実を
結構無視するんだけど
最初って難しいことはできなくて当然だよね。

でも、なぜか
僕が見てきた限り
ライター起業しようとする人は
最初から難しいことで起業しようとする。

例えば
いきなりゴリゴリのインフォ系の人に
ロングのレターを売りに行くとかね。

そんなのまず無理だから。

ロングのレターなんて
本当にいいもの書けるようになろうと思ったら
最低でも5年くらいは修行が必要だよ。

だから、そんなものを最初からやって
それを売っていくなんてのは
現実的じゃない。

なんの世界もそうだけど
ステップというものがある。

ライター起業を成功させる
ベイビーステップ

僕がライターとして起業して
死ぬほど起業時に苦労したってのと
ライター起業したい人をこれでもかってくらい
見てきたからこそ分かったことがある。

ライター起業を成功させる最初のステップには
原則があるってこと。

この原則を守れば守るほど
ライター起業は成功しやすいし
ほぼ例外は存在しない。

ライター起業時の原則
“成果ではなく労働を売る”

ライターの仕事って
集客するとか売上を上げるってことだから
ついついみんな「成果・結果」を売ってしまう。

例えば、プロモの売り上げを倍にしましょうとか
集客を3倍にしましょうとか。

でもね、集客販売って
やり始めの初心者がガンガン成果出せるほど
簡単じゃないのよ。

というか
基本難しい。

だって、日本で潰れる会社はいっぱいあるけど
その潰れる理由のほとんどは「販売不振」だからね。

売るのが簡単なら
潰れる会社はないよ。

でも、難しいから
みんな潰れるわけでしょ?

つまり、売るのは簡単じゃないから
ライター初心者が「成果結果」を売るのは
自殺行為なわけ。

だから、成果結果を売るのではなく
労働を売った方がはるかにいいわけだけど
ここで問題が出てくる

何の労働を売ればいいんだ?

労働を売るって言っても
「マーケティングの労働しまーす!」って言ったって
まぁ無理だよねw

そう。だから
ここで1つ知恵を絞らないといけないわけだけど
労働を売る時にはある条件があって
その条件を満たす労働を売らないと
売れないし相手にされない。

その条件とは…

1・成果を出すために必要だと思ってること(ウォンツ)
2・そしてそれは絶対にやらないといけないこと(ニーズ)
3・それを自分ではやりたいと思っていないこと

この3つの条件を満たすものが
労働を売るのに最高なのだ。

で、GBPは
この3つの全てに該当するのよ。

1・成果を出すために必要だと思ってること(ウォンツ)

店舗系はMAP対策やれば集客できるという強い思い込みがあるし
実際MAP対策やるとめっちゃ集客できるので
店舗系の人にとってウォンツの施策の1つ

2・そしてそれは絶対にやらないといけないこと(ニーズ)

やったら成果出るから
やらないと競合にお客を取られてしまう
だからやるやらないではなく
やらないとまずい施策である(ニーズ)

3・それを自分ではやりたいと思っていないこと

とはいえ、ぶっちゃけ
ちまちまSNSとかMAPの更新は正直だるいから
誰か代わりにやってくれる人がいたら最高だと思ってる。

ちなみに、どの分野の代行商品でも
この条件満たすものが
代行商品として売れるものだから
覚えておくといいよ。

やりたいものであり
やらなくちゃいけないものであり
そのくせ自分ではやりたくない。

ってことはだよ?

こういう類のものって

「それ、めんどくさいなら
 代わりにやりましょうか?」

って言うだけで売れるのよ。

し・か・も!

GBPの運用代行は
みんな大好き
継 続 契 約!

GBPの運用って
一回更新していくらじゃなくて
半年とか1年とかの単位で契約して
毎月いくらって契約だから最高にうまい。

もちろん、GBPの運用代行は
一社あたり何十万も貰える代物ではない。

1社あたり1万〜3万が相場だ。

でも、あなたの地域に
GBPが必須の店舗系の企業って
いーーーーーっぱいあるでしょ?

月1万でも
そのたくさんある店舗系の企業から
たった30社だけ取れれば
それだけで月収30万だからね。

で、そのクライアントに
HPとかLPとかネット広告とかチラシとか
コンサルとか求人とか

あらゆるBEを追加で売れる。

って考えたら
GBPをFEにして10社くらい契約取れれば
そのうちの3社がBEも買ってくれるだろうし
そうなればGBP10社も取れれば
FEとBE合わせて月100万くらいの収入には余裕でなる。

しかも
継続契約だから
超安定収入ね。

こんなネタ
他にはなかなかないよ。

GBPはまさに
ライターにとって
神のようなフロントエンド

どうかな?

ここまでの話を聞いて
それでもまだGBP以外を売って
ライター起業したい?

どうするかを選ぶのは
あなただから
僕が強制はできないけど…

でも、ライターの収入だけで食っていける収入を
素早く確実にそして安定的に稼ぎたいなら
僕が知ってる限りGBPの運用代行以上のものはない。

それだけは断言できる。

マジでライター起業で
やらない理由が見当たらないのがGBPだよってのが
今日のお話だよ。

ぜひ、やってみてね。