本当にそんなサービス売れるの?

From 古川馨

先日、たまたまフリーランスの方達と話す機会があって
クライアント獲得の話題になったんですが…

なので、ウチでもよくオススメしている
Googleビジネスプロフィールの運用代行を
やってはどうか?と提案してみたんですね。

「Googleビジネスプロフィールの運用代行で
まずは案件獲得して、で、代行やっている間に
信頼関係作って、他の提案してったらいいんでないの?」

「Googleビジネスプロフィールの運用代行を
フロントエンドとして安くてもいいから取って
そこから他の集客施策とかウェブマーケとか
いくらでもできるっしょ?」

そんな提案をしてみました。
しかし、返ってきた答えは

「でもGoogleビジネスプロフィールって
自分でできるじゃん…
本当にそんなサービス売れるの?」

そうきましたか…。

結構、言われるんですよね、コレ。
「誰でもできることにお金を払う人はいない」
って反論。

そういえば、ちょっと前に
◯和の虎でもMEOのような
誰でもできることは売れない
みたいなこと言われてたな…。

確かに自分でできるなら、
自分でやった方がいいじゃん。
って思うかもしれないんですが、
そうじゃないんですよね。

自分でできるけど
やりたくないことあるじゃん!

そもそも代行業って全部そうではないですか。

誰でもできること…
少しの時間とちょっと努力でできることですが
代行したいものってあるじゃないですか。

例えば、
買い物に行く時間がなければ、買い物の代行とか
自分でやるのは大変だから除雪代行とか
共働きで時間もないから家事代行とか

お墓が地方にあるから、お墓前りの代行とか
自分で調べてやるの大変だから、助成金の手続き代行とか

ちょっと前には
退職代行とかも流行りましたよね。
他にも
ゲームのレベル上げ代行なんてものあります。

どれも自分でできることを
代行してもらいますよね。

MEO…Googleビジネスプロフィールもそうです。
自分でできることでも人はお金を払うんですよ。

だって、めんどくさいんだもん。
時間もないし。

だから、めんどくさがり屋さんには普通に売れます。

もちろん、代行の難易度によって単価は左右されますよ。
正直、今ならGoogleビジネスプロフィールの運用代行なら
1万円〜2万円くらいが限界でしょう。
(広告運用やLINE、SNS絡ませると単価上がるかもだけど)

それに店舗ビジネスだと
飲食店のように利幅が少ないものも多いので
あまり高いと払えないですからね。

なので、低価格のフロントエンドとしてやるのが
ちょうどいい感じです。
それで集客できるようになって
利益が出てきたら他の施策の提案。

あとはそもそも払えるところを
狙うのがいいですね。
要するに取引単価や利幅が大きそうなところです。
1客数百円の取引ではなく、客単価高いお店。

例えば、
旅行代理店とか不動産とか。
貴金属買取店なんてのもありですね。

昔、眼鏡屋時代に貴金属買取もやってましたが
結構、ウハウハで利益でてましたし。

その代わり、あちこちにあったりするので
差別化が難しい。

だったら、情報発信増し増しで!
貴金属買取って、結構不安な感じで
来る人も多かったんで
そういう安心感を出すためにも
写真とかクチコミとかで
攻めれるGoogleビジネスプロフィールは
マッチしていると思いますよ。

他には
インテリアショップ
自動車販売店。
この辺も扱う額が大きめなので
狙い目ですね。

あとは、老人ホームや介護施設。
需要は高いので集客には困らないと
思いがちですが、口コミや評判にも
かなり左右されるため
Googleビジネスプロフィール対策は
やっておいて損はない業種です。

単価も高いですしね。

親を預ける施設なんて
めっちゃ調べますよね。
それこそ、クチコミなんて
確実に調べるじゃないですか。

そこでGoogleビジネスプロフィールに
いいクチコミがたくさんあったとしたら…
「ここがいい」ってことになりやすい。

普通は紹介で集客するでしょうが
紹介料も取られるので
自然検索からの直集客できたら
施設にとってもメリットですよね。

ホテルなんかもそうですね。
評判悪いところには泊まらないし
クチコミあった方が安心する。

値段が同じ程度なら
良いクチコミがあったり
客室や設備の写真が
バンバンあった方が安心して泊まれます。

ホテルなんて現地に行くまで
確認できないんでクチコミと写真くらいでしか
判断できないですからね。

格安ホテル以外なら
十分、クライアントとして
狙えます。

あとは観光地のにある
比較的単価が高い飲食店とかも
狙い目かもしれません。

単価が安いところは利益がほとんどないので
1客あたりの単価がそれなりに取れるところが
オススメですね。

あとはインバウンド向けに
英語とか中国語で情報発信するとかもあり。
英語ができなくてもchatGPTに
翻訳してもうとかでOKですしね。

といった感じで、
別に誰でもできることでもビジネスにはなるし
獲得の成功確率を上げようと思ったら、
少しでもお金を払えそうなところを狙う。

もし、Googleビジネスプロフィールの運用代行で
クライアント獲得しようと考えているなら
今日お伝えしたことを参考にしてみてください。