ツールを使いこなせ

From 古川馨

AIツール、特にChatGPTのようなものが
注目を浴びてから数ヶ月。

初期の段階では、プロンプトの作成方法や音声入力の有効性、
条件や役割設定の重要性などが主な話題でした。
しかし、最近ではその流れが変わりつつあります。

その理由は、自分で一からプロンプトを考える
というフェーズが終わりに近づいているからです。
その背景には、目的に合わせたプロンプトを作成してくれるツール、
つまりプロンプトジェネレーターが
徐々に普及してきているという事実があります。

これにより、一からプロンプトを作るという作業からは
もう卒業の時期と言えるでしょう。

グッバイ!プロンプト作成の日々!

プロンプトはジェネレーターに任せるのが
新たなスタンダードになりつつあるようです。

僕が所属しているとあるAIコミュニティでも、
プロンプトジェネレーターが普通に使われています。
(一般公開はしてませんが)

他のコミュニティの話を聞いても
同様にジェネレーターを使ってプロンプトを作り
それほど深く考えなくても60点、70点くらいのものは
出せるようになってきているようです。

そのため、これからはプロンプトの精度を
上げることが主な課題となります。
それも近いうちに改善されるでしょうし、
数ヶ月もすれば、そもそもプロンプトを
考えるという作業はなくなるのではないかと思います。

もちろん、高精度のジェネレーターは
無料では使えないかもしれません。

しかし、すでに大企業ではプロンプトエンジニアが作った
プロンプトジェネレーターを導入し、
業務改善を始めているという話も聞きます。

この傾向は今後も加速していくんでしょうね。
より簡単に、より効率的に!

まぁ、どう考えても企業がchatGPT導入しようと思ったら
プロンプトの作り方を理解して、プロンプトを考えて、、、
なんてやってられない。

非効率。

それよりも「ここにやりたいことを入力して、出力ボタンを押す」
という方が現実的でですし、詳しくない人にとっては
この方が断然わかりやすい。

理解して使いこなすというのは面倒なので
絶対に使えない人が出てくる。
それだと導入する意味がない。

だから、プロンプトジェネレーターのようなものが出てくるのは
当然とも言えます。

やっぱり、狙った成果物を出せるプロンプトを
作れない人が多いですからね。

さて、プロンプトジェネレーターですが、
どんなものかというと、、、

こちらに無料で使えるプロンプトジェネレーターがあります。

———————————
プロンプトつくーる
https://exp-p.com/gpt
———————————

プロンプトを作った人が登録していて、
それをジェネレーター形式で使えます。

完全オリジナルのものが欲しい時には
使えないかもしれませんが、
目的に合ったものが一覧にあれば、
項目を入力すればプロンプトを出力してくれます。

一覧を見てみると、

・セールスレター作成
・セールスレター用の商品プロファイル
・人格プロファイル作成
・商品情報を作る

など、セールスライター向けのプロンプトもあります。

情報をいくつか入力すると、
自分の商品・サービス向けのプロンプトに書き換えてくれます。

これは簡易的なものですが、これからこのような
ジェネレーターツールがどんどん進化して
一般向けにもリリースされてくるでしょう。

これにより、プロンプトを作るのに時間がかかったり、
なかなか良いものが出力されないという問題が
徐々に解消されるようになります。

思ったような成果物を出すには、
地味にプロンプト作りは時間がかかりますからね。

chatGPTに限らず、CanvaとかVYONDとか
僕は割とツール系を紹介したりする
ケースが多いですよね。

ツール系が好きなのもあるんですが、ツールを使うことで
これまで難しかったことが簡単にできるようになったり
素早く成果につながったりすることを知っているからです。

例えば、
動画編集ソフトを使いこなせなくても
ちょっとした広告動画ならCanvaを使えば
簡単に作れてしまいます。

事実、僕はCanvaで動画広告作って配信してます。

イラレやフォトショで挫折した方でも
同じようなことがCanvaを使えば
十分にできてしまいます。

チラシやDM、今なら簡易的なHPやLPも
パワポ感覚で作れる。

専門性はいらない。
テンプレも豊富にあるし。

VYONDが出始めた頃は
さっさと導入したことで
アニメ動画を売りまくりました。

まぁ、おかげで1年間600本くらい作る羽目になり
地獄を味わいましたが…

chatGPTはバリバリ使いこなすレベルではないですが
それでも活用して業務効率化に繋げています。

なので、
これって何かのツール使ったら
効率化できないか?
もっと簡単にできるツールないか?
って感じで日々リサーチしてます。

あなたのビジネスも何かツールを使うことで
効率的になったり、成果が加速するものが
あるかもしれません。

ぜひ、いろんなツールの情報に
アンテナを貼ってみてくださいね。

あなたのビジネスを一気に加速させてくれる
ツールが見るかるかもしれませんよ。