2619種類←これ何だと思う?

From:宮川徳生

 

2619種類…

これ、僕が起業して
最初にやったポスティング会社で
僕が現場を見てた6年間で依頼を受けた
ポスティングの依頼数です。

この数字自体
大手のポスティング会社と比べたら
決して多くはない数字なんですが…

僕はこの2619種類全ての
「反響結果」を全て調査していました。

つまり…

チラシの実物

そのチラシの反響結果

この2つ合わせた情報を
2619通り知ってるということです。

おそらく、2619種類ものチラシの実物と
反響結果をデータとして持ってる人は
日本中探してもそうそういないんじゃないかと思います。

 

この情報だけでも
見る人が見たら数十万の価値がある情報ですよね。

他人がお金をかけてチラシを作って
お金をかけてポスティングして
どんなチラシがどんな反響があったのか?

それが2619パターンもあるわけですから
僕がもし逆の立場なら大枚はたいてでも
手に入れたい情報です。

こんな数の事例を自分で集めようと思ったら
それこそ数千万単位のお金が必要ですし
時間だってめちゃくちゃかかりますからね。

それが、お金出せばスグに手に入るなら
こんなに良い投資はありません。

こうしたデータは
本当にマーケやってる人間からしたら
お宝いがいの何者でもありませんよね。

ネット叩けば
チラシのサンプルとかはいくらでも探せますが
そのチラシでどれだけ反響があったかまでセットで情報が開示されてることは
そうそうありませんし。

 

まぁ、何が言いたいかと言うと
僕はたまたまポスティング会社をやっていたため
「チラシ」という販促ツールのを使った
リアルな反響データというお宝情報を
たくさんもってるということです。

なので、流石にこれだけの数の
チラシの反響結果を見続けると
嫌でも「売れるチラシ」ってのが
どんなものなのかがわかってきます。

キャッチコピーの型とか
構成のパターンとか
反応の取りやすいオファーとか
レイアウトの法則とか

売れるチラシには
やっぱり共通点ってのものが
存在するんですよね。

で、売れるチラシには
決定的に重要な共通点が3つあります。

 

売れるチラシ3つの共通点

2619種類のチラシを見てきて
ほぼ例外なく、いい反響がとれたチラシは
この3つの共通点を全て満たしたチラシでした。

でも逆に、この3つのうち
どれか1つでも欠けてるチラシは
イマイチな反応で終わってしまっていました。

つまり、売れるチラシを作りたいなら
この3つの共通点は絶対に守らなくてはいけない
ルールだということです。

このルール守ると
ぶっちゃけ、面白いほど
チラシだけでメチャクチャ集客できます。

例えば…

・チラシだけで
年間3棟→24棟も新築が決まった工務店
売れすぎたのでこのチラシは封印された…

・チラシだけで
一人美容室のオープン1週間で81人が殺到
30人ほど予約を断るハメに…

・チラシだけで
単価3万円の洗車が売れに売れまくって4ヶ月で年収1000万円
使ったチラシはたったの2万枚

・チラシだけで
70万円の寝具セットが11セットも売れた寝具店
しかも、使ったチラシはたったの5000枚

・チラシだけで
1319人の新規を一ヶ月で集めたうどん屋
しかも、割引はほぼなし

・チラシだけで
511件の問い合わせ獲得、1億3千万を売り上げた外壁塗装屋
年商2000万→1年で1億超え→3年で3億超え

・チラシだけで
不動産の買取を6件獲得(使ったチラシは1万枚)
ちなみに、これは業界平均の6倍の反応

・チラシだけで
たった4ヶ月で塾生が溢れかえった個人塾
短期間で埋まってしまうので入塾できない塾として地元では有名に

・チラシだけで
数百万の売上を毎回必ず売上がリフォーム店
しかも、1つのチラシをずっと使いまわして

こんな感じで
3つの共通点を忠実に守りチラシを作ると
「チラシだけ」でこんな結果を簡単に出せるんですよ。

 

ネット全盛期だからこそ、チラシは破壊力抜群!

ネット全盛期の今
「今更チラシ」って思う人も多いと思いますが
地域でビジネスやってる人は特に
チラシの破壊力は甘く見ないほうがいいです。

それに、ぶっちゃけ
ネットと比較した時
チラシは難易度が超低いってメリットもありますよね。

あとは、何気に
使うコストも時間もチラシの方がお手軽です。

そして、決定的に重要なのは
売れるチラシを1つでも作れれば
当分の間はそれを使いまわして
何度も同じような成果を出せたりもします。

要は、チラシはちゃんと作れば
ネットよりも簡単に、しかも低いコストで
集客できますよってことです。

 

で、肝心の
3つの共通点って何なのかってことですが…

この売れるチラシ3つの共通点について
今日は動画で詳しく解説しているので
ぜひ動画で確認してほしいなと思います。

チラシで集客してる人
もっと売れるチラシを作りたい人
チラシ使ってるけど思い通りの成果が出てない人

こんな人は必見です。

2619種類のチラシを見てきた僕だから言える
本当に売れるチラシの作り方を知ることができますよ。

それでは、続きはぜひ動画でチェックしてください。
↓↓↓

 

PS.
そうそう。

実は明日から
僕からアドバイスを受けながら
あなたの売れるチラシを1日で作り上げる

「売れるチラシ制作ワークショップ」

という新しいワークショップの募集を開始します。

一部のお客さんには
今日先行案内が届いていると思いますが
明日から一般募集も開始となります。

売れるチラシを作って新規をもっと簡単に
そして確実に集められるようになりたい人は
絶対に参加してほしいなと思います。

一般募集は
明日の8時からスタートとなりますので
案内を見逃さないでくださいね。

コメントを残す


CAPTCHA