クライアントが獲得できないセールスライターの共通点

From:宮川徳生

セールスライターを目指す方にとって
最初にして最大の問題

『クライアント獲得』

もう聞き飽きたテーマだと思うのですが
やっぱりここがこのキャリアの一番の
ボトルネックになっている方がとても
多いんじゃないでしょうか?

ある人は短期間で
「もうクライアントはいらない」
そんな状態になる一方で

ある人は
「何年たっても無料でしかクライアントが獲れない」
そんな状況を変えることができずにいたり…

ある人は、まだ大してコピーも書けないのに
「仕事の依頼が殺到」する状態を手に入れる一方で

ある人は
めちゃくちゃコピーは書けるのに
「仕事が取れなかったり、取れたとしても超安い単価」でしか
仕事がなかったり…

冷静に意見させてもらうと
このクライアント獲得という問題は

困らない人は全く困らないけど
困る人は何年たっても解決できない

そんな問題だなと感じています。

で、この問題に対して
2つハッキリと断言できることがあります。

1つ目は
スキル・経験・実績は
クライアント獲得の有無とは一切関係ない

多くの人は
クライアントが獲得できないのは

  • スキルがないせいだ
  • 経験がないせいだ
  • 実績がないせいだ

こう言います。

でも、僕ら自身もそうですし
これまで1000人以上の方を見てきて
スキル・経験・実績は全く関係ないというのは
断言できます。

クライアントに困らない人は
初めてすぐにクライアント獲得しまくりますし
クライアントに困る人は
何年たってもクライアントが獲れずにいますから

この因果関係は
ほとんどないとわかっています。

もちろん、スキルや実績があった方が
クライアント獲得の精度は上がりますよ。

でも、クライアントが獲得できない
根本的な原因ではありません。

で、2つ目が
クライアントに困らない人と
困る人を決定的に分ける差になっているんですね。

というよりも
この2つ目が欠けている人は
おそらく何をやっても
クライアントは獲得できないんじゃないか?

そう断言できるくらい
超重要なことなんです。

もしあなたが
2020年、今年こそ
クライアント獲得するぞ!

そう思っているのなら
ぜひ、続きを見てください。

コメントを残す


CAPTCHA