ぶっちゃけコンサルのほうが儲かる

From:宮川徳生

僕はセールスライターという仕事に
誇りをもっています。

 

ビジネスをする上で
こんなに最強のスキルはないですし
最高の富をもたらしてくれるものはありません。

 

でも、ぶっちゃけた話
個人でやるならコンサルのほうが儲かるかなと
経験上感じています。

 

僕のこれまでの経験上
個人でクライアントの案件受けるときの
報酬は

 

・セールスレターの執筆一本30万
・コンサルの場合月額30万

 

こんな感じでした。

 

個人で受けるなら
それなりに高額なんじゃないかとは思います。

 

でも、いただく報酬ではなく
報酬に対して実際に使ってる時間数を考えると
コンサルのほうが遥かに収益性は高いです。

 

セールスレター一本書くのって
リサーチからやった場合
かかりっきりで丸々一週間はかかります。

 

そこから、チェックしたりなんだりしたら
納品までに1ヶ月位はかかります。

 

ですから
ガッツリのセールスレターの案件は
月で受けれるのなんて
どんなに頑張っても2〜3件が限界。

 

でも、コンサルの場合は
基本月一回数時間話をするだけです。

 

もちろん、最適なアドバイスをするために
情報収集等は常にしなくてはいけません。

 

でも、セールスレターを書く労力と比べたら
天と地ほどの差があります。

 

もちろん
これが組織になってくると
話は変わります。

ぶっちゃけ儲かるのはコンサル。でも、、、

自分の商品を売るようになると
セールスレターから得られる売上に
レバレッジが効くようになるので
セールスレターを書いたほうが
収益性は格段に上がります。

 

でも、個人で
セールスレターを書いて報酬を得るか
コンサルをして報酬を得るかを比べたら
コンサルのほうが儲かるよねってのが
僕個人の経験から言えることです。

 

だからといって
コンサルのほうが優れていて
セールスライターが劣ってるということではありません。

 

冒頭で言ったように
僕は「セールスライター」であることに
誇りを持っていますから

 

例え、コンサルのほうが儲かったとしても
セールスライターである自分を選びます。

 

ただ、儲けを考えるなら…
って話です。

 

儲けだけ考えて仕事を選ぶのも悪いことではないですし
誇りや生き方に従って仕事を選ぶのも間違いではありません。

 

要は、自分にとって
一番重要な事は何か?

 

それに従って仕事をしているか?
自分の信念に従って生きているか?

 

そういうことが大事だということです。

 

ちょっと話がそれてしまいましたが…

 

あなたにとって
一番重要な事は何か?
そのための仕事をしているか?

一度見つめ直してみるといいかもしれません。

 

そこが明確になると
余計なことに悩まなくなり
やるべきこともハッキリしますので。

 

PS.
今日の動画では
コンサルとして儲けるため
一番大事なことについて話しています。

 

コンサルという生き方を選ぶのなら
これは絶対に欠かせないことです。

PPS.
もしあなたが本気で
コンサルとして案件獲得に
困らない状態になりたいなら…

 

今募集している
この講座がオススメですよ。
↓↓↓
詳細を確認する

コメントを残す


CAPTCHA