VYONDクリエイターが企業案件獲得する方法

From;宮川徳生

VYONDクリエイターが稼ぐ方法として
多くの人が企業案件を狙っていると思います。

 

ウチも一時期VYONDの制作を
ガンガン売っていた時期があったので
なんだかんだいって稼ごうと思ったら
企業案件をいかに売るかってことになってくるんですよね。

 

ぶっちゃけた話
VYODNクリエイターが稼ぐ方法は
大きく分けると2つ。

 

1つは、企業案件。
もう1つは、YouTubeのアニメ制作。

 

この2つがほぼほぼ全てに
なってくるかなと思っています。

 

ただ、YouTubeのアニメ制作は
単価を考えたらお小遣い稼ぎ程度にしかならないので
ビジネスとして取り組むのは
ちょっときついかなと。

 

なので、必然的に
企業案件をいかにして獲得していくかが
稼げるかどうかを決める
分岐点になるんですよね。

 

ですが、この企業案件を獲得するって
口でいうほど簡単ではありません。

 

VYONDってそもそも
企業がアニメ動画を内製化するためのツールなので
アニメ自体のオリジナリティがないため
VYONDで作りたいって人以外に売るのが
すごく難しいです。

 

実際、ウチも色んな売り方してきましたが
VYONDのアニメを気に入ってる人以外に売るのは
相当大変でした。

(誰でも作れるってのが強みでもあるんですが)

VYONDの企業案件を獲得する新しい方法

で、ここからが本題なんですが
VYONDの企業案件を獲得する
新しい方法を発見したんです。

 

この方法だと
単価10万円〜受注が可能で
しかも継続に繋がりやすく
案件自体が豊富という特徴があります。

 

しかも、30秒〜1分くらいの尺のアニメで十分なので
制作の手間もそんなにかかりません。

 

つまり、やらない理由がないくらい
美味しい案件だってことです。

 

じゃあ、その案件とは何なのか?

 

今日の動画で
詳しく解説していますので
VYONDやってる方は見逃さないでくださいね。

PS.
VYONDクリエイターは
YouTube広告用の動画を作れるようになると
すごい案件受注の幅が広がるので
絶対に作れるようになることをオススメします。

 

もし、動画で稼ぐために
YouTube広告を作れるようになりたいと思ったのなら
この講座がオススメです。

 

30日でYouTube広告の動画を作れる技術を
身につけることができます。
↓↓↓
詳細を確認する

コメントを残す


CAPTCHA