魚屋でDRMどうやって導入する?

今日は、ちょっとした
あなたのマーケティングスキルに関する
腕試しをして欲しいと思います。

 

というのも…

 

僕のコーチングメンバーの中に
実家が魚屋さんをやってる人がいます。

 

で、その人から
こんな質問を突然されたんです。

 

「もし、宮川さんが魚屋だったら
何をしますか?」

 

なかなかおもしろい質問を
突然投げられたので
その場では、「う〜ん」って
まともな答えが返せませんでした。

 

なぜなら
おそらくDRMを導入するのは
不可能だからです。

DRMは薄利多売には向かない

基本的にDRMってのは
薄利多売のビジネスには
メチャクチャ導入しにくいんですよね。

 

飲食店とかがモロにそうで
無理じゃないんですけど
利益率が低いと広告費が回収できないため
そのカテゴリーに入るビジネスとは
相性が悪かったりします。

 

また、BE商品も正攻法では作りにくいので
CPAが高くなるといっきに赤字になりやすいです。

 

まぁ、BEに関しては
やれないこともないんですが
ちょっとしんどいな〜なんて思っていました。

魚屋でDRMをやるなら、どうする?

とはいえ、
僕もマーケターという自負がありますから
このテーマに関してかなり真剣に考えてみました。

 

もし、あなたの所に
街の魚屋さんから「集客手伝って欲しい」と言われたら
あなたはどうしますか?

 

腕試しのつもりで
ちょっと考えてみてください。

。。。

。。。

。。。

 

さて、どうでしょうか?

 

何かいいアイデアは
考えつきましたか?

 

・お客さんをリスト化する
・そのリストにニュースレターやDMを送る
・LINEでリスト取って「本日のオススメ」とか案内送る
・ハレノヒ需要用のBE商品を作る

 

などなど、
色々考えついたと思います。

 

でも、僕が考えたのは
これらのことではなく
もっと魚やビジネスを根底から変える
ある〇〇についてでした。

 

僕が考えた
ビジネスアイデアは
一体何だと思いますか?

 

知りたい方は
ぜひ動画で続きを確認してくださいね。

PS.
ヒント

僕は魚屋の最も致命的な
ビジネス的弱点を克服することを
最優先事項として考えました。

魚屋の致命的な弱点とは
一体何でしょうか?

ここに気づいた方は
マーケのセンスかなり高いです。

コメントを残す


CAPTCHA