セールスライターなんて肩書は社長に通用しない!でも肩書を変えたら引く手あまたになった話【ポッドキャスト】#113 

From:植田祐司

「セールスライター」って何する人ですか?

異業種交流会などに行って
他の経営者の方と名刺交換をした際に、
そんな質問をされた経験はないでしょうか?

そうです!

あなたも薄々気がついていた通り、
世間一般の経営者の方にとって、
「セールスライター」や
「セールスライティング」という言葉は、
まったく未知の聞き慣れない言葉。

そもそも何をしている人なのか、
どんなことをしてくれるのか、
想像もつかない謎の職業だったんです!

だから、いくら名刺交換をしたり、
セールストークをしてみても、
まったく仕事に繋がらなかったんですね。

 

今回インタビューを
させていただいた中部さん。

1年ほど前からセールスライターとして
営業活動をされておられました。

しかし、「ライティングをします!」
と言って営業をして回っても、
まったく反応が得られなかったそうです。

それが、あるスキルを習得し、
肩書を〇〇〇〇に変えた途端に、
「もっと話を聞かせて欲しい!」と
言われるようになり、いきなり
セミナーを2回開催することが決まりました。

今回のポッドキャストでは、
今まで見込み客にまったく話を
聞いてもらえなかったセールスライターが、
突然引く手あまたになった方法をご紹介します。

「セールスライター」を名乗っているのに、
なかなか社長に話を聞いてもらえない。
仕事に繋がらない、、、

そんなことを感じている人は
必見のお話しです!

 

P.S.
1,030名以上のセールスライターが参加して情報交換しています。

まだ参加されていない方は、今すぐチェックしてみてくださいね!
参加時、簡単なアンケートにご回答ください。m(_ _)m

セールスライターのための無料ふれあいコミュニティ

 

P.P.S.
セールスライターの生の声が
聞けるポッドキャストです。
チャンネル登録よろしくお願いします。

 

コメントを残す


CAPTCHA