ダイレクト出版の西埜さんの前で大失敗しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:植田祐司
@浜松町バスターミナルより

実は昨日、今日と二日間、ダイレクト出版さんの、
【ザ・レスポンス】ビジネススクール
セールスライティングテンプレート習得コースVer3.0
に参加してきました。

しかしそこで、セールスライターとして大失敗をしてしまったんです。

ひょっとするとあなたも、僕と同じような大失敗をしてしまうかもしれないので、
ぜひこれを読んで僕と同じ過ちを犯してしまわないようにしてください。

ちなみに、NDA(秘密保持契約書)に署名しているので、セミナーの内容は公開できませんが、、、

『この話なら公開してもいいですよ!』と、西埜さんから直接許可をいただいたので、あなたにもシェアしたいと思います。

セールスライターがセミナーを受ける際の視点

セールスライターというと、その名前の通り、ライティングをする人。文章を書く人。というイメージがありますが、、、

実は、人前でお話をさせていただくお仕事もあります。

最近、僕も人前でお話しさせていただく機会が多くなってきたので、「セールスシナリオ」とか「売るプレゼン」とか、意識しなきゃいけないなぁ、、、

と、考えていたんです。

そんな時に、西埜さんが講師を務める、テンプレート習得コースに参加させていただくことになりました。

これはチャンス!西埜さんがどんなお話しをされるのか。

というか、

どんなお話しのされ方をするのか、会場でじっくり見て学ぼう!と張り切って参加しました。

西埜さんの一挙手一投足が気になってしょうがない!

当然、テンプレート習得コースの内容も非常に面白いのですが、

西埜さんがお話しをされる内容の順番、動き、話と話の間、など、すべてが気になって仕方がありません。

〇〇〇〇を話したあと、やっぱり〇〇〇〇の話しが来るのか!

あの動きは何の意味があるのだろう?

スライドはなぜ、あの構成になっているんだろう?

この展開がこのタイミングで来るのか!
〇〇時〇〇分にこの展開、メモしておこう!

こんな調子で、ずっと西埜さんの動きを観察していました。
もちろん、テンプレート習得コースの課題にも取り組んだり、内容について、西埜さんに質問したりしながらですよ!

そして、初日の講義の半ばを迎えた頃、西埜さんが、
「やっぱりこの話はここではできません!詳しく知りたい人は懇親会で聞いてください!」
と、途中まで話していたお話をやめてしまいました。

これを聞いた瞬間、僕は、
「出た!これは懇親会の参加率を当日に上げるテクニックに違いない!」
「オープンループを開き、気になって仕方がなくしているんだな!」

書籍「現代広告の心理技術101」のLF8(生命の8つの躍動)の6番目、
・他人に勝り、世の中の後れを取りたくない。
を刺激しているなぁ。もし懇親会に参加しなかったら、明日のセミナー会場でみんながその話題で盛り上がっている中、一人だけ仲間はずれになるかもしれない。

さらに、人間の後天的な9つの欲求

  • 情報が欲しい。
  • 好奇心を満たしたい。
  • 掘り出し物を見つけたい。

このあたりも刺激しているのかもしれない。
さすが西埜さん。いろいろブッ込んでくるなぁ!
そう確信し、後で西埜さんとお話しする時間があったら確認しよう!と、質問リストに追加したのでした。

その後も、気になることをいくつかメモし、テンプレート習得コース初日を終了しました。

懇親会場の居酒屋さんにて

そこから、懇親会場である近くの居酒屋さんへ歩いて移動。

この日は、ちょうど台風が近づいていましたが、東京都内は霧雨が降る程度。
風もなく、なんとか濡れずに会場へ移動することができました。

会場の居酒屋さんへ到着し、お店に入ろうとすると、

店員さんから、「靴を脱いでください!」といきなり注意を受けました。

大理石みたいなピカピカした床なので、靴のまま上がろうとしたのですが、どうやら土足厳禁だったようです。

都会のお店は綺麗過ぎたり、システムがよくわからなかったりと、田舎者の僕はついつい緊張してしまいます。

しかし、今回の失敗はこれではありません。

懇親会場で驚愕の事実を知ることになる。

懇親会場では、西埜さんがすべてのテーブルを回って参加者の方とお話をされていました。

僕のテーブルに来られた時、「今がチャンス!」と、講義中にメモしていたことを矢継ぎ早に質問しました。

すると西埜さんの口から、驚愕の回答があったのです。

それは、、、

植田「懇親会でしか話せない話は、懇親会の参加者を増やすテクニックですか?」

西埜さん「いえ、ぜんぜん関係ないです。」

植田「えェェ!」

植田「現代広告の心理技術101」では、反転文字は絶対にしてはいけない広告のタブーである。と書いてありますが、西埜さんのスライドで黒字に白文字を使っているのは、何か意味があるんですか?」

西埜さん「いえ、ただ見やすいからです!」

植田「じゃあ、あれは?これは?どんな意味があるんですか?」

西埜さん「植田さん、、、考え過ぎですよ。。。」

植田「えェェェェ!」

本日の教訓

そんなわけで、変に勘ぐっていた部分は、すべて僕の考え過ぎだったようです。
これを反省し、テンプレート習得コースの二日目は、純粋に講義の内容に集中して取り組みました。

今回僕は、変に考えすぎて、余計なところに思考を使ってしまう。という大失敗してしまいました。
もしあなたが、セミナーなどに参加されるならば、

余計なことを考えず、純粋に講師の方のお話に耳を傾けていただくと、一番価値を引き出すことができると思います。

今回の僕の失敗談を参考にして、ぜひあなたは同じ失敗をしないようにお気をつけください。

そういえば、僕が一緒に仕事をしているセールスライターで、
こんな震えるような大失敗をした人もいます。

考えるだけでもゾッとしてしまいますね。