[効率&生産性アップ]おすすめ仕事グッズ5選

こんにちは。
リサーチャーXです。

「仕事をもっと効率的にやる方法はないかな」
「生産性をあげるためには?」

と思ったとき。

勉強熱心な方ほどその解決策として
考え方やマインドセット的な、
いわゆる知識やノウハウを
真っ先に思い浮かべるかもしれません。

ただ、身につけるまでに
時間がかかったり難しかったりして
挫折してしまうことも…。

そこで、今日は
知識やマインドセットといった
自分で頑張る方向ではなく、

「グッズでなんとかできないか?」

とモノのチカラを借りる方向のお話です。

効率&生産性を上げるために
すべて自腹で購入し、
実際に使ってみて

「これはスゴイ!」
「なぜ、もっと早く買わなかったのか…」

と思い知らされた
グッズたちをご紹介します。

それぞれ現在進行形で

・情報収集・分析
・リサーチ
・広告運用
・動画編集

の場面で威力を発揮していますので、

もし、
装備(?)できそうなモノがありましたら
ぜひ取り入れてみてください!

※以下のご紹介URLはAmazonアフィリエイトのリンクとなります。

——————-
▼ 大画面モニター(29インチ)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0995P2JVS
——————
正直、

「画面の大きさぐらいで
 効率なんてそんなに変わらないでしょ」

と思っていましたが…

すいませんでした。
作業効率、劇的に変わりました。

これまで広告の管理画面を見て、
レポート作成のためにエクセルを見て…
と画面を切り替えてやっていましたが、

大画面にすることで
画面を一度に横に並べて入力できるので
いちいち切り替える必要がなく
作業スピードが超速になりました。

たとえば、
30分くらいかかっていた作業が
10分程度で終わっているので、

単純に作業スペースを広げることが
作業の効率化につながっています。

また、動画編集時も
Premiere Proのタイムラインを
大きく表示できるので、
カット編集が楽になりました。

複数の画面を同時に表示させたり、
見比べて分析する必要がある方は
超オススメです。

——————
▼ デスクチェア
https://www.amazon.co.jp/dp/B0832XXDZJ
——————
仕事のイスです。

実はこれまで
食卓用の折りたたみイス
を使っていました。

「座れればいい」
という考え方でいた次第です。

そんな感じでしたので、
長時間デスクワークでの
肩こりや頭痛がひどく、

整体に通っても
なかなか改善されなかったのでした。

あるとき、
ふと思い出したんですね。

以前、ベテランマーケターの方に

「イスだけは妥協してはいけない」

と教えてもらったことを。

その教えを改めて思い出し、
今回、奮発して購入してみたところ…

激変しました。
長時間デスクワークによる
肩こり頭痛がなくなりました。

座り心地が抜群なので、
長時間デスクワークをしていても
全く疲れません。

むしろ座り続けてしまうので、
意識的に席を立つようにしているくらいです。

痛みがなく、座り心地がよいので、
作業姿勢へのストレスがなくなり、

“考える仕事” の集中力が
上がったのを実感しています。

——————
▼ 昇降式デスク
https://www.amazon.co.jp/dp/B08QCK3R6Y
——————
ひとつ前に紹介しましたイスが
抜群に効果的だったことから

今度は、
「座り続けてしまう」
という問題が発生してしまいました。

これを解消するために
座ることを止めるに席を離れると…
 ↓
その時間、仕事が進まない

という事態に。

そこで、
この状況を打破するために考えたのが

「立ったまま仕事ができないか?」

そして購入したのが、
ボタン一つで高さを変えることができる
昇降式デスクです。

最大で120cmの高さまで昇降できるので、
好みの高さで仕事をすることができます。

スタンディングデスクの効果に関しては
諸説あるようですが、

個人的に気分転換をしながら
仕事を止めずに続けられるので
時間節約に助かっています。

——————
▼ ブックスタンド
https://www.amazon.co.jp/dp/B09GXW1FSZ
——————
別名、書見台とも言われる
ブックスタンドです。

本をリサーチしていて
開いたままにしたいときや

管理画面の設定方法が書かれた本を見ながら
自分の管理画面を設定したいときなどに
めちゃくちゃ重宝しています。

これまでは、

開いて本の内容を確認
 ↓
本を置いてパソコンに向かう
 ↓
再び、本を開いて内容を確認
 ↓
本を置いてパソコンに向かう…

という無限ループを繰り返していたのですが、
これが解消され、思考の断絶も起きません。

このブックスタンドは、
ドッシリと安定感が抜群。

厚みのある本であっても
しっかりと開いてくれるので、

スワイプファイルが記載された本を開きながら
写経するといった使い方もできます。

——————
▼ タブレット アーム スタンド
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MFPMQPD
——————

スマホを挟むスタンドです。

セミナーや講座の動画を視聴、
インプットする際に使っています。

主に、寝転がりながら。^^;

セミナー動画などは長尺が多いので、
持っていると手が疲れてしまい、
またそのせいで集中力が削がれたりも。

それを解決してくれたのが
こちらのアームスタンドです。

実は、これまでフレキシブルアーム
(グニャグニャ曲がるタイプ)を
使っていたのですが、

思い通りの角度にならず
安定感も難ありでストレスだったのです…。

ところが、
歯医者さんにある歯科用ライトのような
こちらの関節タイプは

「この角度で固定したい!」

をバシッと叶えてくれますので、

角度に悩まされることもなく、
また手の負担も感じることなく集中して
セミナー動画に没入できています。

・・・

はい、というわけで、
実際に使ってみて効率&生産性アップを
実感できたグッズを紹介させていただきました。

グッズなので
購入に費用がかかりますが、

それ以降は、
仕事の効率&生産性アップを長期に渡って
サポートし続けてくれる味方となります。

知識やノウハウといった
頭脳への投資と並行して、

こういった
“フィジカル投資” いかがでしょうか?

今回ご紹介したグッズが
何かひとつでもあなたをサポートする
ヒントになっていたらうれしいです。

コメントを残す


CAPTCHA