地域集客こそGoogle広告をやるべき理由

ここ数日、連日
Google広告のメリットや強みについて
お伝えしています。

ただ、多くの人が
Google広告って大きい会社のための
ネット広告でしょ?

って勘違いしています。

でも、実際はそんなことなくて
むしろスモールビジネスとか
地方の会社こそ効果抜群だったりするんですよね。

なので、今日は
地域ビジネスやスモールビジネスの
成功事例をいくつか紹介したいと思います。

Google広告経由で毎月20件の新規獲得

東京のある歯医者さんでは
「顎関節症や噛み合わせ」の治療を得意としていて
その悩みに困っている商圏内の見込み客を獲得するために
Google広告を始めました。

で、結果としては
広告経由で毎月新規数が20件も増えたとのこと。

実は歯医者って
歯医者自体の数が増えすぎちゃって
食えない歯医者が急激に増えている
集客難易度の高い業界なんですよね。

でも、自院の強みを全面に出すことで
商圏が固定されている地域でも
しっかりと成果を出すことが出来たようです

Google広告で体験申し込みが3倍に!

埼玉県のあるダンススクールでは
「ダンスに興味のある人」を効率よく集客するために
Google広告を始めました。

で、結果としては
体験の申込数が約3倍
かなりの成果に繋がったそうです。

こうした習い事業界って
興味のある人だけを集客しないと
費用対効果があわなくて
集客できても赤字って状態になりやすいんですよね。

でも、しっかりと
キーワードを工夫して興味のある人にだけ
広告が配信されるようにしたことで
広告費を増やさずに約3倍の申込みを獲得できたようです。

半分の広告費で問い合わせが35%UP

東北と四国で展開されているある学習塾グループでは
費用対効果が悪くなってきたチラシに変わり
Google広告を始めたそうです。

で、結果としては
広告費を半分に減らしながら
問い合わせ数が約35%もアップするという
かなり強烈な成果が出たそうです。

これまで多くの地域ビジネスにとって
チラシというのは商圏内の見込み客を獲得する
有効なツールでした。

ですが、だんだん費用対効果が悪くなってきており
スモールビジネスでは費用対効果が合わなくなってきています。

そんな中で
この学習塾も
Google広告にシフトすることで
しっかりと成果に繋がったみたいです。

3つの事例が意味することは……?

さて、今3つの事例を紹介したんですが
「こんな成果がでてるよ!」ってことが
言いたかったわけではありません。

この事例を通じて
僕が言いたかったことは…

この方たち、自分でGoogle広告をやって
こんな成果をだしてるんです。

広告代理店にお願いしたわけでもないですし
広告に詳しかったわけでもありません。

普通のビジネスをしている
普通の社長が運用して
こうした成果に繋がってるんです。

つまり、ネット広告のド素人が
こんなすごい成果をだしてるってことなんです。

なので、我々みたいに
集客とかマーケとか広告を学んでいる人間がやったら
彼らよりもうまく出来る確立は相当高いはずです。

今日の動画では
地域ビジネスとかスモールビジネスで
Google広告が成果を出しやすい理由について
詳しくお伝えしています。

自分の地域の会社が
クライアントだったり見込み客の場合
Google広告は今まっさきに提案するべき施策です。

ぜひ、今日の動画で
その理由について知ってもらえたらなと思います。

PS.
Google広告を習得したいなら
この講座がオススメです。

例えあなたが初心者でも
30日でGoogle広告の技術を
身につけることが出来ます。

コメントを残す


CAPTCHA