こんな理由で集客できないのは馬鹿らしい

From:宮川徳生

 

毎月何十人という社長と
直接話していて思うこと。

やっぱり、一番多いのは
「集客できない」という悩みの相談。

企業の7割の倒産理由が
販売不振だということを考えると
集客の相談が多いのは当然っちゃ当然のことかなと。

で、問題なのは
集客できないという悩み自体ではなく
集客できないという悩みを引き起こしている原因の部分。

というのも
「集客できない」という相談をしてくる方は
全部で3つのタイプに分けることができます。

 

1つ目は
色々実践してるけど
その実践してる内容がうまくいかないタイプ。

例えば、チラシを作って配ってみたけど
そのチラシからの反応がなかった。。。

みたいな感じです。

要は、なにがしかのツールを使って
実際に集客をしてみたけどうまいかないってことです。

このタイプは
今、集客できないことは
全く問題ではありません。

なぜなら…実際に実践し続ければ
誰でもそれなりにうまくなるんですよね。

下手な広告しか作れなくても
作り続けてるうちにそこそこのものが
自然と作れるようになるんですよね。

言葉悪いですが…

よっぽどのバカじゃなければ
失敗から学びうまくできるようになります。

もちろん、ここは個人差はありますが
経験上、実践し続けてれば
誰でもそれなりにうまくなります。

なので、もしあなたが
今集客がうまくいってないけど
実践は続けてるタイプなら
特に悩む必要はありません。

うまくいくまでは時間の問題なので
最適なアドバイスをしてくれる人にアドバイスを求めて
成果までの時短をしていってください。

 

本当は集客したくない?

で、問題なのは
2つ目のタイプです。

2つ目は
そもそも何もやってないタイプ。

実は、僕の経験上
この2つ目のタイプの人は
かなり多いです。

集客したいしたいと言っておきながら
その実、具体的なツールを作ってリリースするってことを
ほとんとやってないんですよね。

例えば、体験会に人が集まらないと。

その方に「集客どのくらいやったの?」と聞くと…

SNSに投稿一回したのと
チラシを1000枚まきました。。。

みたいな答えが返ってくるわけですね。

これは、そもそも
集客の回数や頻度が足りてないだけなんですよね。

筋トレ始めたばかりの人が
腕立て10回やってもムキムキにならないのと一緒で
集客ももっとコツコツたくさんやらないと
うまくいくわけないんです。

 

つまり、そもそもやってない人や
やってる回数が極端に少ない人は
とにかくなんでもいいから集客活動を始めること。

集客したいのに
集客してないってのは

筋トレせずに
マッチョになりたいってのと一緒です。

そんなことは無理。

なので、やってない人は
なんでもいいからまずはやってみること。

で、何からやっていいかわからないなら
そのアドバイスを求めるといいです。

「私の場合、何からはじめるのがいいか?」

この質問をあなたがアドバイスを求めている人に
聞いてみましょう。

できる人なら

・あなたの予算
・あなたのスキル
・あなたの商材
・あなたの競合
・あなたが求めてる成果

これらのことから
最適な方法をアドバイスしてくれるはずです。

 

売れば売れるのに今売れてない理由

そして、3つ目。

実は、この3つ目に該当する場合は
本当にもったいないことが起きています。

なぜなら、この3つ目のタイプは
売れば売れるのに、売るためのツールが作れないせいで
機会損失をしてるから。

例えば…

強いオファーをもっているのに
チラシ自体が作れないから
チラシを配れなくて集客できない。

キャンペーンのいいアイデアをもってるのに
DM自体が作れないからDMをだせずに
商品が売れない。

鉄板のネタがあるのに
POP自体が作れないから
客単価を上げれない。

つまり、集客するための
チラシとかDMとかPOPとかNLとか
動画とかLPとかHPとか…

そうしたツール自体を作れないがために
売ることができずにいるタイプです。

何気にこのタイプの人も
結構多いなという印象があります。

これは、本当にもったいないです。

売れば売れるのに
売るためのツールを作れないせいで
売れないわけですからね。

 

買えば当たるとわかってる宝くじが目の前にあるのに
宝くじを買えなくて利益を得ることができない状況に似ています。

このタイプの場合
やればうまくいくんですよ。

でも、やらないのではなく
やれなくてうまくいかない。

これって本当にもったいないことだと思います。

このタイプの場合は
ツールさえ作れれば、ツールを用意さえできれば
スグにうまくいく可能性が高いので
以下の2つのことを決めてください。

1つ目は
ツールを自分で作ることは放棄して
完全に外注する。

外注できる予算がとれるなら
これがもっとも手っ取り早いです。

で、2つ目は外注しないのなら
自分でやると決めることです。

ツールが作れないことがボトルネックであるなら
ツールを作らないことには何も先には進みません。

ですから、自分でやるなら自分でやると決める。
外注するなら外注すると決める。

 

もしあなたが
この3つ目のタイプの場合
本当にもったいないので
ぜひこの辺はもう決めてしまって
どんどん次に進んでください。

売れないのは
大抵の場合売る回数や頻度が
少ないからです。

ここを実践できてない場合は
売る回数を増やすだけで
基本的には今より商品は売れていきます。

あなたがどんなに価値ある商品を売っていても
それを売らなければ存在してないのと一緒です。

売る回数は少なくないか?

もしここが少ないのなら
売る回数を今日から増やしていきましょう。

それだけで
売上は増えていきますので。

PS.
もしあなたが3つ目のタイプで
ツールが作れないせいで売れずにいるのなら
この特別なプレゼントを受け取ってください。

このプレゼントは
ツールが作れないせいで売ることができずにいる方に
バレンタインプレゼントとして用意した
特別なギフトです。
↓↓↓
https://saleswriter.co.jp/valentine-campaign/

コメントを残す


CAPTCHA