【秘技】セミナー参加代行で報酬が発生した件

こんにちは、
リサーチャー X です。

自分のビジネスや
クライアントさんの集客、
マーケティングのお手伝いをしていると、

日々、
いろいろな方法で事例や
ノウハウを探したり調べたりして
いらっしゃるかと思います。

本だったり、
動画だったり、
セミナーだったり。

そういった情報への投資のお金って
バカになりませんよね。^^:

本もちょっと高いものになると
数千円はしますし、

セミナーなんかですと
数万円も当たり前だったりしますし。

「投資だ!」

と考えていても高額になると
おいそれとは買うこともできないですから。。。

そこで、今日は、
過去にワタクシが、
無料で高額セミナーに参加し、
プラスで報酬までもらえてしまった
《裏技》をシェアしたいと思います!

 

セミナーに【参加】してお金をもらえる!?

結論から言ってしまうと、
《セミナー参加代行》です。

この技は、遡ること数年前。
偶然に編み出されたものでした。

・・・

ことの発端は、
たまたま参加したセミナー。

その内容が
知り合いの社長Aさんの業務に
すごくマッチして、
生かせそうな内容だったんですね。

そこで、Aさんに

ワタクシ:
「この前参加したセミナーで
◎◎という情報があったんですよ。
これ、こういうふうに応用すると
Aさんの事業に生かせそうです」

という言葉を添えてお伝えしたところ
Aさんがとても喜んでくれました。

ワタクシ(心の声):
「おお!?
自分にノウハウが貯まるだけじゃなくて
《お役立ち情報》として伝えることで
喜んでもらえるんだな。
これ、win-winだな〜」

そんなふうに感じたので
それ以来、頻繁にそういうことを
繰り返していました。

そんなある日。

Aさんからこんな打診があったのです。

Aさん:
「いつも役立つ情報ありがとう!
受講料は出すから自分の代わりに
今度、このセミナーに参加して
レポートしてくれない?
もちろん報酬も払うから」

セミナー参加代行ビジネス
《爆誕》の瞬間です。

ワタクシ:
「え!?セミナーのお金を出してくれる!?
それに自分が行っていいんですか?」

二つ返事でOKしたのは
言うまでもありません。

とはいえ。

Aさんの代わりに参加するので、
気が抜けません。

今までのように
ふわーーーっとなんとなく
参加するわけにはいきません。

なんとしてでも《お役立ち情報》を
持って帰らねばなりませんので
ものすごい集中力で聞き入ります。

しかも情報をそのまま持って帰るだけでなく、
セミナーで話される情報が

「Aさんのビジネスに合う?合わない?」
「合うならどんなふうにマッチする?させる?」

とリアルタイムで
インプットとアウトプット、です。

さらに、Aさんに求められたら
そのセミナーをAさんの前で
《再現》できるように
全体の構成と流れも頭に叩き込みます。

 

正直、

「とんでもないことを引き受けてしまったな…」

と思いました。^^;

ところが。

このやり方でセミナーを
受けるようになったことで

2時間なら2時間。
5時間なら5時間。

セミナー時間終了と同時に
2時間前より、5時間前よりも
確実にレベルアップした
自分がそこにいたんですね。

2時間前に知らなかったことを
知っている自分。

5時間前に言えなかったことが
言えるようになっている自分。

2時間前、5時間前に立っていた場所から
ちゃんと前に進んだ自分を実感できたのでした。

このセミナー参加代行ビジネス。

忙しく時間のない社長さんにとっては
時間短縮かつ自分に合わせたカタチで
アウトプットを受け取れ、

代行で参加する自分は、
知識ノウハウとアウトプットの機会、
そして報酬までもらえてしまうこの方法。

最初からビジネスとして

\アナタの代わりに参加します/

は難しいかもしれませんが、

「あの人の代わりのつもりで参加してみよう」
として参加して、実際に
アウトプットをその人に伝えてみる。

そこから始めてみることをオススメします。

すぐに仕事につながらなくても、
小さな一歩かもしれませんが、
セミナー終了後、

きっと、前に進んだ自分を実感して
もらえるんじゃないかなと思います。

 

P.S.
…ということで
《2日前と違う自分》になってみませんか?

わずか2日間で
売上げアップのための顧客の見極め方、
ツールの作り方・使い方を
知ることができてしまう講座が
現在、募集中です!

2月も終わり、
いろいろなことが動き始める
これからの時期の前に。

集客や売上アップを一か八かの賭けにせず、
《負けない戦い方》《着実に勝てる方法》を
知っておくことは超大事なことですよ。

https://saleswriter.co.jp/202202-sct/

コメントを残す


CAPTCHA