2倍、3倍…お客さんが増える魔法の一言

From 古川馨

 

もし、たった一言伝えるだけで
お客さんがどんどん増える
魔法の言葉があるとしたら、、、

興味はありますか?

しかも、別に難しいことでもなんでもなく
ただ一言、買ってくれたお客さんに伝えるだけ。

もちろん100%上手くいくとか
そんな話ではありませんが、
僕が眼鏡屋をやっていた時は
かなり有効な手段でした。

特にお客さんがあなたのお店の商品やサービスに
満足してくれているなら
この一言伝えるだけで
お客さんがぐんぐん増えるはずです。

その魔法の言葉とは、、、、

 

もし、お客さんにこれを言ってないなら、相当勿体無い…

これは僕がまだ会社員として
メガネ店の運営をしていた頃の話です。

当時、集客に関するものは、ほぼ本社が掌握。
チラシもDMも全て本社が管理。

そのため、集客のために店舗で
自由にできることはありませんでした。

そのため、できることと言ったら
お店に来てくれる人に対してのアクション。

そこで考えたのが
お客さんにお客さんを
連れてきてもらうこと

つまり、
家族や同僚の人にも
買ってもらうことです。

一緒に買いに来ている時は
同時にアプローチをしますが、
それだけでは足りません。

お会計が終わった後や納品の時
あるいはメンテナンス来店した際など。

彼らが満足している状態の時に
必ずある一言を付け加えていました。

それは、
「誰かをご紹介ください」
と伝えること

 

そう、買ってくれた人に
お客さんを紹介してもらうんです。
実にシンプルですが、みなさん意外とやってない。

紹介って満足したからって
勝手にしてくれることはありません。
もちろん、家族だと割と簡単です。

でも、友人や同僚となると
すぐには広まりません。

ですが、満足しているときに
「紹介して」と頼むと
かなりの確率で誰かを連れてきてくれます

実際、僕がお店でやっていた時は
毎回、誰か紹介して~
と声をかけていたおかげで

ある建築会社の社長さんが
社員全員に勧めてくれて
「社長から勧められてきました」
とそこの社員さんが
家族合わせて20人くらい買ってくれたり

ある営業マンの方が
「うちの新人にメガネ選んであげて」
と連れてきてくれたり

学生さんが友達に広めてくれて
「○○から勧められてきました」と
次々と来店してくれたり。

「紹介して」と声かけするだけで
お客さんがお客さんを連れてきてくれるので
チラシや広告を出していない時でも
売り上げが作れる状態になりました。

 

紹介は偶然起こらない

これって、結構、盲点じゃないでしょうか?
商品やサービスに満足していても
自分から積極的に誰かに紹介しないですよね。

友達から「おすすめは?」と聞かれれば
答えても自分から「ここがいい」とは言わない。

口コミでもそうじゃないでしょうか?
「口コミ書いて、レビュー書いて」
と言われれば、書くかもしれませんが
自分から積極的にはいかないですよね。

それと同じで
「誰か紹介して」と言われなければ
誰かに紹介することもない。

広まらないんです。

 

でも、たった一言、誰かに紹介してと伝えるだけで
それが変わるとしたら、、、
しかも、労力もコストもかかりません。
時間だって数秒です。

お会計が終わった後にでも
「今度は息子さんのメガネもうちでお願いします。紹介してください」
「社員全員、うちのメガネでお願いします。紹介してください」
「今度、ぜひ、お友達連れてきてください。お願いします」
などなど。

ちょっと社交辞令っぽく
軽い感じでいつも伝えていましたが
結構、みんな来てくれました。

かなり有効だと思います。

なので、もし、あなたがお客さんに対して
「誰かを紹介して」と伝えていないのだとしたら
すごくもったいない。

ぜひ、試してみてください。
特にVIPや常連さんに頼むと
かなり高確率で連れてきてくれますよ

PS.
紹介カードを使って渡すのもありですが、
「誰かを紹介して」と気軽に言える関係を
お客さんと構築するのがポイントだったりします!

コメントを残す


CAPTCHA