ネット広告致命的な3つの間違い

From:宮川徳生

今週から
リード獲得のための
新しいLPを広告にかけ始めました。

 

今、ウチでは
ライター向けのテンプレートのオプトインと
クリエイター向けのシナリオテンプレートのオプトイン。

 

この2つを回しいて
この2つは控え目にいって
大ヒットの部類です。

 

1年近く
毎月3桁万円の広告かけて
未だに反応が落ちないので
リード獲得がメチャクチャ安定しています。

 

で、第3の矢として
今週からコンサル向けのオプトインが
稼働し始めたんですね。

 

初動の数字見る限り
同じような成果が出そうな雰囲気はあります。

 

今、ネット広告って
AIがめっちゃ優秀なので
下手に人の手を加えると
効果半減みたいな事が起きます。

 

なので
AIの機械学習のサポートを人がする方が
成果出るまでの時間や
成果の度合いもかなり変わってくるので
今必死でAIに機械学習をさせている最中です。

 

ネット広告はもう必須スキル

さて、ネット広告って
セールスライターならできて当たり前の
必須スキルになってきたなと感じます。

 

時代背景を考えたら
ネットから集客するのは当たり前ですからね。

 

それに、ネット集客が素晴らしいのは
一度仕組みが出来上がれば
ある程度自動化することができます。

 

ウチのオプトインの広告も
LP作って広告最適化できたら
あとはほぼ放ったらかし。

 

それなのに
毎月1000人近い見込み客を
集め続けてくれるわけです。

 

しかも、その後も
ステップメールを組んでおけば
FEの商品を自動で売ることだってできます。

 

つまり、ネット集客できるようになると
FEの販売まではある程度自動で
できるようになるということです。

 

寝ている間でも
遊んでいる時でも
システムが勝手に見込み客を
集め続けてくれる。

 

こんな事ができるのが
ネット集客なわけです。

 

集客を生業とするセールスライターなら
必須スキルなんじゃないでしょか。

ネット集客で必須な2つのスキル

で、ネット集客する時
必ず必要になるスキルが2つあるんです。

 

1つ目は
ライティングも含めたLPを作るスキル。

 

そもそも、LPを見てもらって
CVをしてもらうわけですから
LP作れなければ話になりませんからね。

 

なので、まずは
売れるLPをしっかり作れるようになるスキルは
絶対に身につけたいところです。

 

そして、2つ目は
LPにアクセスを集める
ネット広告のスキルです。

 

LPを作っても
そこにアクセスを集めなければ
意味がありません。

 

ですから、LPにアクセスを集める手段として
ネット広告のスキルも同時に必要となってきます。

 

つまり、LPとネット広告は
2つで1つみたいなもので
必ずセットで考えなくてはいけないんですね。

 

ただ、この時
絶対にやってはいけないことが
3つあります。

 

この3つをやってしまうと
どんなに売れるLPを作っても
どんなにネット広告を極めても
集客できません。

 

ウチも散々ネットで集客してきていますが
この3つのうちどれか1つの間違いをしている時は
大抵ひどい結果がでます。

 

今日の動画では
この3つの間違いについて
詳しく解説しています。

 

ネット集客できるようになりたい方はもちろん
ネット集客でもっと成果を出したい人も
ぜひ知っておいてもらいたいと思っています。

PS.
ちなみに、僕が初めて
ネット集客した時の話を少しだけ。

 

僕が初めて
ネット集客に挑戦したのは
当時クライアントだった
工務店の案件でした。

 

当時、Facebookがめっちゃいい!
という話を聞いて勢いで提案して
やったんですね。

 

ただ、ろくにやり方も知らなかったので
なんとなく始めたんです。

 

ただ、そのせいで
かなりの大問題に発展してしまったんです…

 

というのも
設定の仕方とかよくわからなかったので
日予算の設定を間違えて
やってしまったんです。

 

本当は1日500円。月15000円が上限。
でも、日15000円で設定してしまったんですね…

 

当然クライアントには
こっぴどく怒られたわけですが…

 

クライアントの広告やる時は
予算設定は指差し確認するくらい
絶対にミスしないように!

 

本当に洒落になりませんからね。

コメントを残す


CAPTCHA