アフターコロナを見据えて今からやるべきたった1つのこと

お知らせ
コロナウィルスによる
関係省庁等が開設している主な相談窓口

https://www.kantei.go.jp/jp/pages/coronavirus_index_consulting.html
※首相官邸のページです

健康のことはもちろん、仕事のことや金銭的なことで
ご不安がある方は、何がしかの支援制度があるかもしれませんので
各相談窓口を積極的にご活用してください。

緊急事態宣言を受け
先日、東京都では休業要請施設が
明らかになりました。

僕の知人の
飲食店を経営する社長も

「あと2ヶ月この状況が続いたらまぁ、もたないな」

電話越しなので
表情まではわかりませんでしたが
ある種の絶望を感じていることだけは
ハッキリと伝わってきました。

自分の力で生き残るために今何ができるのか?

きっと、今多くの方が
そんな状態なんだと思います。

でも、絶望を感じたとしても
何もしなければ状況は変わりませんし
誰かが助けてくれるかどうかなんて
わからないわけです。

批判を言えば、文句を言えば
国や政府が助けてくれるのか?

大変だと口にすれば
誰かが商品を買ってくれるのか?
お金をすぐにくれるのか?

今、ネットを開けば
そんな批判、文句、責任のなすりつけあい
ばかりです。

もちろん、
どうにもならないことは
あると思います。

批判したいことだって
たくさんあるでしょう。

助けてもらえる制度があるのなら
存分に活用すべきだとも思います。

でも、1つ忘れてはいけないのは
僕たちは起業家だということです。

どんな状況になったとしても
自分の力で生き残るために
今何ができるのか?

例え結果が出なかったとしても
それを考えることをやめては
いけないのです。

その気概を
忘れてはいけないのです。

もちろん、苦しい時は
苦しいというべきだし
助けて欲しい時は
素直に協力を求めるべきです。

でも、自分にできることを
考えもせず、実行もせず
文句ばかり言う側に
僕たち起業家はなってはいけないのです。

「フリーだから…」「副業だから…」は関係ない

これは
セールスライターもクリエイターも
フリーランスも同じなのです。

例え、副業状態だとしても
売上がほとんどなくても
関係ないのです。

どんなに小さな事業であっても
自分で事業を起こしたのなら
それは立派な起業家です。

だから、今あなたには
この状況下でできることは何なのかを
考えて欲しいと思っています。

どんな小さなことでも
今できることを1つでも多く
実行してもらいたい
のです。

なぜなら
それが起業家だからです。

こういう未曾有の困難に陥った時こそ
起業家として、その責任から逃げてはいけないのです。

そして、今日の動画では
僕たち、セールスライターやクリエイターが
アフターコロナを見据えて
今からキチンとやっておくべきことについて
話しています。

もちろん、いつ収束するのかは
全くわかりません。

アフターコロナではなく
withコロナになるかもしれません。

感染学の専門家たちは
ワクチンなどによって
根本からコロナの脅威から解放されるには
最低でも8年~10年は必要だとも言っています。

つまり、状況は
どうなるかわからないのです。

だからこそ
どんな状況になっても
最低でも事業を続けられるように
今からできることをキチンとしていきましょう。

アフターコロナ
or
withコロナ

どちらに転んでも
今あなたが未来を見据えて
すべきことはたった1つコレです。

PS.
暗いニュースばかりですが
こんな時だからこそ明るくなれる
こう言う取り組みは笑顔になれますね^^

ビデオ会議のお供にぜひ!

☆任天堂、セガなどゲームメーカーが公開したバーチャル背景用壁紙まとめ
https://japanese.engadget.com/jp-2020-04-08-ji.html

個人的には真島兄さんの壁紙が欲しかった。。。

コメントを残す


CAPTCHA