サラリーマン セールスライター。リストラされて、起業して。

From:森 正宏
恵比寿オフィスより

昨年の今頃、私はこの
The Sales writerや、
楠瀬さんの動画を一生懸命見ていました。

それが今こうして、
自分が執筆している事が不思議です。

有難いご縁に感謝しかありません。

というのも・・・

 

誕生日の前日、私はリストラされました。

2016年、私が39歳になる前日。
前職の社長に呼び出され、
業績不振によるリストラを宣告されました。
社長の両脇には弁護士が2人。
有無を言わさぬ万全の体制でした。

こんな事もあるんだなぁと、
妙に冷静だった事を覚えています。

三人の会社だったので、なんとなく
会社状況は分かっていましたし、

やっぱりそうかと、
あっさり受け入れました。

というのも、
その会社の販売ルートや商品を
少ないながらも引き継げる、という
話があったのです。

だから、
食べていけるぐらいは何とかなるか・・。
と目途があったので、

リストラされたもう一人の社員とで、
会社を作って独立したのです。

ダメだったら、就職活動しよっと。
そのくらい気軽(甘い)でした。

でも、おっかなビックリですよ。

それまで、
働く=会社に勤めること、という
認識しかないサラリーマンです。

起業する人なんて別世界の住人としか
思えませんでしたから。

やっぱり先の見通しがあるのは
大きかったと思います。

しかし・・・

世の中そう甘くありません。

 

先の見えない恐怖が初めて実感する

 

やっぱり甘過ぎました。結局、
販売ルートや商品を扱える話は頓挫。

そう。
拠り所だったものが消えてなくなりました。

きれいさっぱり。

本当にゼロです。

急に、先の見えない恐怖や不安、
後悔が襲ってきました。

吐きそうでした。

世の中の経営者さんや起業家は、この
何倍もの恐怖に立ち向かっているのか・・・

吐きそう・・・

と、自分事としてはじめて
感じた瞬間だったかも知れません。

もやし生活。冷や汗で飛び起きる夜

 

泣きっ面に鉢とはこの事で、
畳み掛けるように

・工事で事故が起こる
・大クレームが発生する
・中傷を受ける
・詐欺に合う

と、色々な事が降りかかってきました。

正直、半笑いの凍った表情のまま
一日を過ごしていたと思います。

人が寄り付かなかった時期かも
知れません(^^;

そして

起業後、初月の売上は5万円。

粗利は2万円です。

2万円・・・。

2万円でした。

・・・2万円です・・・。

コンビニのバイトした方が良いかも。
本気でそう思いました。

言い知れない恐怖で、
夜中に汗びっしょりで飛び起きました。

お金を使う事が怖くなり、
三食もやしで過ごしました。

世界は敵だらけ!

危うくそんな事を思う所でした。

それでも「セールスライティング」と「マーケティング」と「信頼」が残っていた。

自分が甘すぎた・・・。
やっぱり就職活動しよう(T T)

そう思った頃、立て続けに
2人の同業者さんから声を掛けて頂きました。

「森さんマーケティング強いからホームぺージ作ってくれませんか?」
「森さん文章上手いから、この商品ネットで売ってくれませんか?」

どうですか??

それまで、
取引関係があった方たちではありません。

しかし、たまに会った時には
役に立ちそうな話をもっていったり
もっとこうしたら上手くいくのでは?

という会話で盛り上がった間柄です。

つまり、
意識はしていませんでしたが、
ずっと価値を提供し続けていたようです。

振り返れば、
稚拙なマーケティングだったし、
セールスライティングも我流の
雑なものでした。

それでも、良いホームページが出来たと
喜んで頂けましたし、(幸いにも)
商品も全て売れてくれました。

その月の売上は1700万円を超えました。

もはや「スキル」がどうこうでは
ありません。

今まで
価値を提供して積み上げた信頼
戻して頂けた!

そうとしか思えませんでした。

スキル的には大したことはなく
業界内では割と学んでいた方、
というだけ。

今、楠瀬健之パートナー養成会で、
学び、実践できるような
セールスライティングとは
程遠いレベル・・・。

それでも機会を頂けて、喜んでもらえた!
胸の中にチロチロと火が付くようでした。

セールスライター起業支援会、パートナー養成会との出会い

 

ちょうどその頃、
楠瀬健之パートナー養成会
セールスライター起業支援会
出会います。

引き寄せられるように入会しました。

  • 目の前の人に全力を尽くす
  • 社会へ預金する
  • 自分を満たすことを捨てる
  • 10倍の価値を提供する
  • セールスライターは生き方

楠瀬さんの言葉が沁みました。

すぐにセンターがズレて、大切な事を
忘れる自分にも気付けました。
(パートナーにして頂いた今も、ですが)

今思い返せば、あんな経験も
大したことはなかったな、
と思えるのも、

「苦しみを味わい尽くす」という事を
ここで学んだからこそ。

もし、今、

  • 先が見えず苦しい。
  • 孤独感と不安に圧し潰されそう。
  • 悪夢で夜に飛び起きてしまう。
  • 将来が不安で不安で仕方ない。

そんな方がいれば・・・

「その苦しみを味わい尽くしましょう」
「目の前の人に全力で尽くそう」
「価値を提供する為にスキルを伸ばそう」

楠瀬さんの言葉を借りて、
そう、伝えたいと思います。

そして、そんな感情や
人の本質に迫るスキルが
「セールスライティング」
なのだとも。

逆説的ですが、セールスライターとして
スキルを磨き続ける事が、
人生を磨く事になるのではないか?

まだまだ未熟ながら、そう思うのです。

強く。
そう思います。

そして、
楠瀬さんの進む道に共感し、
一緒に荒波を進む覚悟を持つ方が
増えれば良いな、と思います。

それはきっと、

社会を進化させる人が
増える事になるはずですから!

そんな人たちが集まるFacebookコミュニティ―

セールスライターのためのコミュニティー「セールスライター転職支援会」

p.s.
パートナー養成会では、感情を感じる
コピーを!と学びましたが、、、

自分を振り返っていたら、神妙な
心持ちになってしまいました(^^;

これが、いつも私が指摘頂く
ポイントなんです。

「感情押さえすぎ、淡々とさせ過ぎ」

と。

だから・・・
またレビューして頂かないと(^^)

こんなに本気で
レビューしてくれるのは(多分)
ここだけです。

なぜなら、皆本気だから。

そんな本気の場所に身を置きたい
という方は、まず無料コミュニティ
ご覧いただくと良いかも知れません。

パートナー養成会は現在募集していませんが、
セールスライターの世界の一端を見る事が
出来ます。


セールスライターのためのコミュニティー「セールスライター転職支援会」

コメントを残す