動画広告は音にもこだわれ!

from 古川馨

動画がある程度作れるようになったら
こだわって欲しいところがあります

 

それは音

 

以前、ナレーションは入れた方が
「広告動画としてのパフォーマンスがいい」
というお話をしました。

 

それはウチで実際に
ナレーションあり、なしで実験したところ
CPAが2〜3倍、MAXで5倍の開きが出たからです。

 

同じ動画で5倍とか
入れるしかないでしょ、、、

 

これも音ですよね

 

今回お話ししている音というのは
SE
効果音のことです

効果音で動画のクオリティーが一気に上がる

ピンポーンとか
ピコンとか
ブーブーブーとか
(文字では全く伝わらない、、、)

 

いろいろありますよね。
こういった効果音。

 

これがあるかないか。
入れるか入れないか。

 

たったこれだけでも、
動画のクオリティーって
めっちゃ上がるんですね。

 

映像に変化が出るんですよ
効果音が入ると

 

なので、
余裕が出てきたら
この効果音の部分にも
焦点を当てていくと

 

あなたが作った動画の
クオリティーが
2倍にも3倍にも
なってきます。

 

では、
その効果音。
どうやって調達するのか?
ってことですよね。

 

実はおすすめのサイトがあります。
今日は効果音を探すのに最適な
効果音サイトを紹介します
↓↓↓

コメントを残す


CAPTCHA