成約率を高めるクロージングの極意、月額100万コンサルがやっている方法

弊社はtoB向けに
単価が20万円~1200万円くらいのもの
を普段売っています。

アニメ制作の案件もありますし
マーケティングサポートの案件もありますし
コンサル案件もあります。

で、よく聞かれるのが
「どうやってどんな高額な契約を獲っているんですか?」
ということです。

いろいろ理由はあると思いますが
商談の場でのクロージングが
他の人と決定的に違うやり方をしているんですね。

今日の動画では
弊社が実践している成約率が3割~5割をキープする
鉄板のクロージング方法をご紹介します。

クロージングがうまくいかない理由

商談やクロージングが
なかなかうまくいかないという方は
ぜひ真似してみてください。

まず、クロージングが
うまくいかない理由は1つしかありません。

それは、提案に対して
「それをやったらどうなるか?」を
相手が具体的にイメージできない時
です。

つまり、こちらの提案をやった結果
相手に、うまくいくイメージをもたせられる事ができれば
クロージングの成約率を跳ね上げることができる
のです。

でも、そのために多くの人は
営業テクニックや営業トークで
何とかしようとします。

でもこれがうまくいくことはありません。

なぜなら、これらの方法では
結局営業力に依存してしまうからです。

つまり、営業が苦手な人には
できない芸当なんです。

ですが、
もし営業トークに依存しない
商談・クロージングの方法
があったらどうでしょうか?

口下手とか
話すのが苦手とか
人前だと緊張してしまうとか

そんなの関係なく
ある方法を使うことで
商談・クロージングの成約率
あげることができたとしたら…

実は弊社では
あるツールを事前に用意することで
営業力に依存しない方法を使っています。

  • 「それやりたい!」を引き出す成約率を高めるクロージングの方法
  • 最強のクロージングテクニック「現物営業」とは?
  • 口下手でもクロージングができるデモンストレーション営業のコツ

などなど、

僕たちセールスライターが
クライアント獲得をするうえで避けては通れない
「クロージング」について効果的な方法をお伝えしていきます。

アポがとれても成約しない…
そんな悩みがある方
ぜひ今日の動画をチェックしてくださいね。

コメントを残す


CAPTCHA