【見破り方】その“お客様の声”の画像の人は存在しない!?

from X

 

こんにちは、リサーチャー X です。

チラシやLPを作るとき。

お客様の声と一緒に
お客様の画像も載せますよね?

やっぱりお顔の画像があると
そのお客様の声の《説得力》が増しますから。

どうしても用意できないとき、
イメージ画像として、
画像ダウンロードサイトなどのものを
使うこともあるかと思います。

最近ではそれよりも一歩進んで
《存在しない人物》の顔写真を
作成できるサイトができたりも。

例)
☆Generated Photos
https://generated.photos/

 

あまりに精巧な画像で、
とても実在しない人物とは思えず、
見分けがつきません。。。

で・す・が。

AIが精巧に作ったそんな人物画像を
“見破る方法“があります。

しかも
超カンタンな方法で、
あるポイントを見るだけです。

それは…

「瞳孔の形」です。

 

作られた「お客様の声」はこうやって見破られる

【本日のシェア】
☆AIによって生成された人間の画像は「瞳孔の形」で区別できる – GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20210907-eyes-tell-all-gan-generated-faces/

カンタンに言うと

・実在する人物の瞳孔は“円形”
・AIが作った人物の瞳孔は“いびつな円”

の違いがある、と。

サイトに実際の瞳孔の
比較画像例が載っていますので
見てもらうと一目瞭然です。

全然違います。

これでもう
見破ることができます!
騙されません!

…と言いたいところなのですが、

AIが人物画像を生成する際に
瞳孔を円形に修正するようになったら

この見破り方法も
いずれ使えなくなってしまうようです。。

 

だからこそ。

LPやチラシのお客様の声の画像は
“ホンモノ”を載せたいですよね。

AIがどれだけ
精巧に人物画像を生成しようが、

お客様の声(文章)もホンモノ。
お客様の画像もホンモノ。

見破る、見破られるを
心配しなくていい。

なにより
お客様が実際に
その製品・サービスを使い、

「お客様の声」として
感想を寄せ、顔出しで
LPやチラシに登場してくださる。

その事実こそが
何よりの《説得力》になりますから。

 

お客様の声が取れる関係を築けているか

せっかく日々磨いている
ライティングスキル
動画制作スキル
コンサルティングスキル。

こういったチカラは、
そんなお客様がいらっしゃる商品、
サービスを展開をしている
クライアントさんのお手伝いに
使いたいですよね。

もし

「お客様の声が取れない…」
「出てくれる人がいない…」

こんなとき。

実は
「お客様の声を聞かせてくれませんか?」
とお声がけすると

驚くほどアッサリ
快くOKしてくださる方が
見つかったりします。

早速お声がけ、してみませんか?

 

P.S.
今回の“架空人物の見破り方“。

「知っているか?」
or
「知らないか?」

だけの超カンタンなお話でした。

ちょっとしたことでも
《知っている》ことは
自分を助けてくれたり、
使える武器になったりしますね。

これは集客も同じです。

「売上げアップ」の方法についても
知ってるだけで
やれることたくさんあります。

☆サクッと売上を上げる【12の仕掛け】
https://saleswriter.co.jp/202101-monthly-consultant/

コメントを残す


CAPTCHA