2017/09/15

【全セールスライター必読】充実した毎日を勝ち取るための時間管理術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From: 甲斐 慶彦
沖縄県那覇市の自宅より

先週の水曜日、

クライアントさんに「時間管理術」の本を貸して頂きました。
よっぽど、自分が忙しそうにしてたんでしょうね(汗)

打ち合わせが終わったタイミングで、

「甲斐さん、いつも朝から夜遅くまで大変そうですね。大丈夫ですか?そんな甲斐さんにこの本をプレゼントしたいのですが…。
私は時間管理術や仕事術のあらゆる本を読んで、あらゆるセミナーにも参加しましたが、これはその中で抜群に良かったものです。
仕事の仕方がガラリと変わって、時間管理術はこれ一冊でいいんじゃないかな?セミナーなんていらなかったな…とすら思う本です。良かったらぜひ。」

こんな風に笑顔で、優しく本を差し出してくれました。このクライアントさんはとても理知的で、この人があらゆるものを試してきて「ベスト」というなら、本当にベストなんだろうな、と素直に思い、受け取りました。

「ありがとうございます!ぜひ読ませていただきますね。」

そのときはのん気に、何も考えず嬉しそうにお礼を言って、帰ったんですが、今思うとなんだか怖いですね(笑)

う〜ん…

仕事遅いってことか…?
もっとやるべきことガンガンやれよってこと…?

((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

このクライアントさんはとても良い人なので、そんな裏表なく、心から推薦できる書籍をシェアしてくれただけでしょうが、まぁ半々と受け止めるべきでしょうね(笑)

あなたも、忙しい毎日をお過ごしではないでしょうか?

副業セールスライターとして活動しているにせよ、本業のセールスライターとして活動しているにせよ…セールスライターは売上や利益を拡大する全てのことに関われる仕事なので、やれることが多すぎますね(笑)多忙になってしまうのは当たり前です。

副業としてやっているなら、本業で心がすり減っていく日々から脱却するため。本業としてやっているなら、クライアントに価値を提供し、より大きな将来像を一緒に描いていくため。毎日朝から晩までハードワークされていることと思います。

率直に言って、私はハードワークは良いことだと思っています。

圧倒的なスキルを習得するには、ハードワークが必要な時期は必ずありますよね。ただ、ハードワークし続けると、やはり疲弊してきますし、そんなギリギリな生活を365日続けるなんて、不可能ですよね。

そんな、スキルアップ・キャリアアップのためのハードワークと、健康的で充実した毎日を両立させるための時間管理術を、今回はあなたにシェアしたいと思います。

元ネタはもちろん今回クライアントさんが推薦してくれた書籍です(笑)
あまりにその内容が秀逸すぎたので、シェアしたい!と強烈に思い、今回の記事に採用しました。

忙しくて疲弊しつつ、「この日々がいつまで続くんだろう…」と思っている方なんかは本当にオススメです。

私がクライアントさんにシェアしていただいた書籍がこれ

books

『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である』

かつてマイクロソフト本社に在籍し、Windows95と98のグランドデザイン(基本設計と設計思想構築)を務めた「伝説の日本人プログラマー」中島聡さんという方が書いた本です。

今では当たり前の「右クリック」「ダブルクリック」「ドラッグ&ドロップ」を現在の形に昇華させ、Windows というOSに、インターネットブラウザを統合して「インターネットエクスプローラー」を考案したのもこの人だそうです。ちなみにマイクロソフトはこのインターネットエクスプローラーで、ネットブラウザのシェアを世界一に押し広げたそうです。

なんか、経歴だけで凄くないですか?

ただこの人曰く、

「自分を超える才能を秘めた天才プログラマーなんて、山ほどいた。ただそんな中でもトップグループのリーダーを務め続けられたのは、他でもなく時間の使い方を工夫したからに他ならない。凡人でも時間の使い方が上手ければ、時間の使い方が下手な天才に優る。」

こんな風に話しています。

実際、この人が解説している時間の使い方は、とっても実践的で
「あ〜たしかに今までこんなやり方してたから時間がなかったんだな。」
「この人のやり方ならたしかにどんどん仕事が終わっていくな」
そう心から納得するような非常に有益なコンテンツばかりでした。

そして私自身、いま現在、実践中です。
完璧に実践できているわけではありませんが、徐々に仕事に関して「忙殺されて疲弊していくだけの日々」から、コントロールを取り戻してきつつあります。

「デッドラインを短く切れば良い」と思っていました。が…それは間違いでした…

この書籍を読むまでは「デッドラインをひたすら短く切って、それを遵守するよう自分と固く約束し、何がなんでもそれをやり遂げる」という仕事のやり方をしていました。

しかし、この方法は実は、書籍のなかで「そんなことやっちゃいけない」とNGとされていた行為だったのです。

案の定、自分との固い約束を守れたのは、実は10回に4回ほどでした(ぜんぜん固くないですよね…柔かい約束です…orz)。
自己嫌悪に陥りながら、それでも積もっていく仕事量に、それでも懸命に立ち向かって1つ1つ取り掛かり、終わらせることしかできていませんでした。

このやり方…短期的には効果を発揮しますが、長期的には疲れ切ってしまい、続けようがありません。続けていくほど自尊心も作業効率も下がり続け、責任感だけで乗り切ろうとする仕事のやり方、といえるでしょう。

そう、この本を読むまで私は、
わざわざ疲弊していく仕事術・時間管理術で動いてしまっていたのです。
本の前半で、この辺を理路整然と解説されている箇所で、私は衝撃を受けました。

そんな疲弊していくような仕事術を少し変えるだけで、自尊心も作業効率も高めながら、責任感を持って積極的にハードワークする方法が見つかったのです。

「これならたしかに締め切りを100%守れるな。愚直にやりつづければたしかに生産性が最も高い状態を維持し続けられるな」と納得しました。

【本業セールスライターが読むべき理由】一流仕事人の共通点を感じ取れるから

本業としてセールスライターをしていると、仕事ができる非常に優秀な人との出会いが劇的に増え、中にはやはり一流と言われる人とお話しさせていただく機会が出てきます。そしてそういった人と会うにあたって、ある共通点が見えてきます。

それは…
『自分の生産性を常に100%に維持するための方法を、常に探求しているし、自分の状態を正しく分析して、いつも理想の状態を保てているか?常に気を使っている』という点です。

この書籍の著者も、そういった類の人間だなぁ、というのが読むとわかります。
そういった人は「常に100%の生産性を発揮するために…、いつもガムシャラに全力疾走で突き進むやり方じゃあ長続きするわけない」と知っています。「いかに全力を出し、いかにその理想の状態を維持するか?」ここに注力しているわけです。

この書籍では、そういった人が、長年試行錯誤を積み重ねて積み重ねてきた時間術を知ることができます。100%の生産性を発揮しつつ、疲弊していかない、いつもやりたいことと充実感にあふれた毎日を過ごしたいセールスライターはいませんか?

もし、あなたがそうなら、心からオススメします。

【副業セールスライターが読むべき理由】退屈で不愉快で疲弊していくだけの毎日から撤退するための最も賢い方法を具体的にかつ、実践的に示してくれているから

私がこの書籍を気に入ったのにはもう一つ大きな要素があります。

この著者の信条がこんなものだったからです。

「すべての人が、時間を忘れて没頭できるだけの夢中になれる仕事に就くことができる。この状態が、最も社会を豊かにする。これこそがあるべき姿だ。そしてこれは、その人の人生にとっても最高の幸せを手に入れる方法だ」

これは楠瀬さんが信条にしていることと通じるものがあります。

そして、その環境を手に入れるためのツールとして、この時間術を提示してくれているところ、ここが最も気に入った点でした。最高の形、理想の形を提示しつつ、そこに向かうまでの非常に具体的で実践的なプロセス・ノウハウを惜しみなく公開しているところに共感して、あなたにもぜひシェアしたいと思いました。

これは、副業セールスライターにとっては、この上ない朗報ではないでしょうか?
「今の場所にとどまっていては、いずれ疲弊して動けなくなるだけだ!幸せなんて掴めないばかりか、責任感と閉塞感に押しつぶされるだけだ!こちらの方向へ、こういう経路を使って、いち早くこの場所を離れなさい!」こんな風に今の場所から理想の場所に行くための具体的な方法を提示してくれているようなものです。

そしてさらに良いことは、
自身の生産性を100%発揮しつづけられる時間術を身につけて、従来の場所から撤退してきた人は、おそらく次の場所で最高の人材として受け入れられる、ということです。何しろ生産性を100%発揮して、100%納期も守れる、そんな仕事の習慣が身につけているのです。歓迎されないはずがありません。

この本の前半で衝撃的な事実が取り上げられています。
「常に100%納期を守れるような人材は100人に1人もいない」という事実です。
マイクロソフト本社という天才的に優秀な人間が集まる組織ですら、そんな状態というのは衝撃的ですよね。

そして同時に希望的です。「常に100%納期を守れる人材」となれば100人に1人の人材として優遇されるのです。そして、その実践的のために必要な方法はこの書籍で知ることができます。

今の苦しいだけの生活から、疲弊していくだけの毎日から抜け出したいあなた!ぜひこの書籍を買って、そのため必要な事柄を把握してください。

全力のセールスコピーを書く

まぁこんな感じで、
自分が惚れ込んだ書籍について、自社商品でもなんでもありませんが、全力でセールスコピーを書いてみました(笑)

やっぱり自分が惚れ込んだ商品だと、セールスコピーを書いていてもとても楽しいですね。こんな毎日を送れて自分は幸せです。全力でスキルを磨いて、より充実した毎日を過ごせるよう精進していきたいと思います。

購入はコチラ
1500円程度です。

本業ライターの方なら3時間で読み終わります。
副業ライターの方なら2日で読み終わると思います。

ぜひ、これからの人生で、より生産性の高い時間を手に入れるために、ほんの少しのお金と時間に投資してみてください。

お互い、充実した人生を最高に楽しみましょう!

P.S. 業務連絡:チームの皆さーん!この書籍は必読書ですよー!必ず読むようにして、一緒に最高の生産性を発揮できる環境を手に入れましょう!

関連記事

コメントを残す