売れるUSP3つの超重要ポイント

From:宮川徳生

先日、キャンペーンでご案内している
このセミナーはもうチェックしてくれましたか?

詳細はこちら
※10/16で募集は終了しました

 

このセミナーは
一言で言うなら「売れるUSPの作り方」を
身につけることができるセミナーです。

 

(ちなみにある条件を満たしてくれたら
無料でご招待しています)

 

今このセミナー内容を
ブラッシュアップしている最中でして
すごくいい内容になってきたなと感じています。

 

で、今回
なんでUSPに関するセミナーを
しようと思ったかというと…

 

やっぱりUSPってキチンと作ると
売上にものすごいインパクトを
もたらしてくれるからです。

USPがもたらす売上へのインパクトは大

僕の経験上
USPがもたらす売上へのインパクトは
他のどんなものよりも大きいです。

 

コピー書いたり
動画やったり
広告やったり
チラシ作ったり

 

そうした戦術的なことの場合
成果が出せたとしてのせいぜい
反応率が〇〇%上がった程度です。

 

ビジネスモデル組んだり
マーケのファネル作ったり
セールス導線を整備したり

 

そうした戦略的なことの場合でも
年商が〇〇%アップした程度です。

 

もちろん、これらの成果もすごいんですが
USPがあたった時の売上へのインパクトは
こんなものではありません。

 

それこそ
売上が2倍、3倍、5倍、10倍、30倍、50倍、100倍…

こういうインパクトがあるわけです。

 

なので、マーケで飯を食ってる僕らは
売れるUSPを作れるか作れないかは
クライアントのビジネスを、そして
自分自身のビジネスをどこまで伸ばせるかに
最も影響を与えるんですね。

 

つまり、マジでクライアントに成果出すなら
USPを作れるようになることは
必須スキルでもあるわけです。

売れるUSPってどうやれば作れる?

ただ、USPって
概念的には一般的すぎて
なんとなくは理解している人が多いです。

 

でも、じゃあ
売れるUSPってどう作るの?って
質問にキチンと答えられる人は
ほとんどいません。

 

なので今日の動画では
先日募集したセミナーで明かす
「売れるUSPの作り方」について
ほんの少しだけ公開しています。

 

「売れるUSPってどうやれば作れるんですか?」

 

もしあなたが、この質問に
明確に答えられないなら
今日の動画はとても役立つお思いますよ。

コメントを残す


CAPTCHA