動画初心者がイケてる動画を作る方法

from 古川 馨

動画を始めたばかりで
なかなかイケてる動画が作れない、、、
と思っているなら
コレが足りないかもしれません

 

それはあなたの脳内の動画データベース

 

僕はVYONDでアニメを作るとき
CANVAで動画を作るとき
パワポで動画を作るとき
シナリオからすぐに絵が浮かびます。

このシーンはこうしようとか
ここの演出はコレがいいだろうとか

なので、
シナリオができてしまえば
完成までにそれほど時間はかかりません

でもコレって才能でしょうか?
センスでしょうか?

いいえ、違います。

正直な話、僕にデザインセンスはありません。
デザインの勉強もしたこともなければ
動画やアニメ製作を始めたのも
ここ1〜2年です。

なので、
経験すらほとんどありません。

じゃあ、何なのか?

それが冒頭にお伝えした
脳内のデータベースの量です

 

動画作りにセンスはいらない

僕は昔から新しく何かを始めるときに
たくさんデータを集めます

 

以前、眼鏡屋だったころ、
店舗のディスプレイを変えて
売上を30%近くアップ
させたことがあります。

 

そのときは、
札幌市内のお店100件以上回って
売れるディスプレイを研究しました

 

そして、キャッチから導線
視線の移動や手に取りやすい高さ
接客前にお客さんを
セグメントする仕掛けなど

 

売れるディスプレイを
完成させるに至りました。

 

これを見て他の店の店長たちは
「ディスプレイのセンスがあるね」
と言いました。

 

果たして、そうでしょうか?
僕は違うと思います。

 

100件以上見て回って
人が集まるディスプレイの方法や
商品を手に取りたくなる陳列方法の
サンプルをたくさん集めたからです。

 

そこにセンスも何もありません。
少なくとも僕はそう思います。

 

イケてる動画を作りたいなら大量に動画を見よう

なので、
VYONDアニメを始めたときは
とにかくVYOND作品を見たり
演出の参考となるドラマや漫画、
アニメを見まくりました。

 

決して娯楽として見ているわけではありません。
(本当だよ、、、)

 

動画を始めてからは
CMや広告を大量に見ています。

 

それが最終的な動画の
クオリティーにつながると
信じているからです。

 

僕自身もまだまだ
動画に関しての経験は浅いです。

 

ですが、
もし、あなたが僕の作った動画を見て
「いい感じに仕上がっている」
と感じたなら、、、

 

その違いはスキルや経験の差ではなく
コレまで見てきた動画の量かもしれません。

 

ということで、
イケてる動画が作れない?
だったら、大量に動画を見よう!
ってお話でした

 

今日の動画では動画のデータを
大量インプットするのにオススメの
アプリも紹介しています

コメントを残す


CAPTCHA