10倍売れるWEBセールスライティング~6つのヘッドライン編~

WEBで商品を売るには
「売れるコピー」が必要です。

テキストならもちろんですが
動画ならスクリプトというコピーが必要ですし
アニメならシナリオというコピー必要です。

お客に欲しいと思わせるコピーがなければ
WEBで商品を売ることはできません。

で、その中でも特に重要なのが
ヘッドラインです。

なぜなら
自分の売ってる商品を買ってもらうには
自分のセールスページ(セールス動画)を
見てもらう必要があります。

見てもらえれば高い確率で買ってもらえたとしても
見てもらえなければ、買ってもらうことはできません。

なので、まずは
セールスページ(セールス動画)をまずは見てもらうための
ヘッドラインが超重要になってくるのです。

ただ、ヘッドラインが重要だとわかっていても
どんなヘッドラインが効果的なのかを知らなければ
実際のコピーに落とし込むことはできませんよね。

今日の動画では
WEBセールスライティングで最も重要なパーツ
“売れるヘッドライン”の6つのパターンを紹介します。

  • 6つの売れるヘッドラインのパターンを効果的に使い分ける方法
  • WEBで最も売れるヘッドラインの型【限定型】の事例と作り方
  • コピーを学ばなくてもWEBで商品を売るコピーを書けるようになる非常識な方法

などなど
続きはぜひ動画で御覧ください。

PS.
売れるコピーを素早く書きたいなら
実際に売れたコピーをパクって書くのが
最も確実な方法です。

昔ではなく今、
海外ではなく日本でうまくいった
売れるコピーのテンプレートの実物がほしい方
こちらがオススメです。

月刊シークレット・テンプレート

コメントを残す


CAPTCHA