ネット広告どれから始めればいいの?

ネット広告を使った
集客の勢いが今本当にすごいです。

市場規模は2兆円を超え
最も広告費が使われている媒体となりました。

ですので
セールスライターもこの流れに乗らないと
「集客ができないセールスライター」
になってしまうんじゃないかと思います。

例えばですが、お客さんが
「ネットで集客できるようにしたいんだよね」と
言ってきたとして…

「じゃあ、ネットでお客さん集めるための
ネット広告を代行しましょうか?」

と言えるのと

「ネット広告やってみたらどうですか?
 代理店に頼めばやってくれますよ」

すごく極論になってしまいますが
どちらが自分の仕事に繋がるか考えたら
圧倒的に前者ですよね?

なぜなら、自分にきた相談を
「それやりますよ?」と言えるわけですから
自分の仕事にできる確立は相当高いわけです。

なので、
ネット集客のトレンドって側面もあるんですが
それ以上に、自分の仕事に繋げるって意味でも
ネット広告はセールスライターが今身につけたい
必須スキル
なんじゃないでしょうか。

これからネット広告を始めるセールスライターにオススメは?

ただ、ネット広告と言っても
様々な媒体や種類があります。

Google、Yahoo
Facebook、YouTube…

代表的なのでもこの4つがありますし
twitterとかLINEとかamazonとか…

上げれば本当に
たくさんの媒体があります。

そんな中で、
これからネット広告を始めるセールスライターは
どの媒体から始めればいいのか?

習得までの時間がかからず
すぐに実践できる媒体は?

初心者でも
比較的成果を出しやすい媒体はどれなのか?

そうした疑問が
たくさん出てくると思うんですが…

僕が間違いなくオススメするのは
Googleの検索広告です。

というのも
Googleの検索広告が
数あるネット広告媒体の中で最も…

  • 習得までの時間が短く
  • 初心者でも成果が出しやすい

ネット広告媒体だからです。

さらに、Googleの検索広告を
あなたにオススメする理由は

クライントの広告費負担を
最も低く抑えることができる媒体なんですよね。

ネット広告に詳しい人なら常識だと思いますが
なんだかんだいってGoogleの検索広告が
CPAを最も低く抑えられます。

CPAってのは
お客さん1人獲得するのに
いくらかかったかという数字のことなんですが

例えば
CPA100円とCPA1000円だとしたら
当然100円の方がいいですよね?

で、Googleの検索広告は
このCPAが最も低くなる確率が高い媒体なんです。

なぜ、これが
あなたのメリットかというと

ぶっちゃけ、個人のセールスライターが
クライアントにする会社って
毎月何十万、何百万って広告費を使える会社ではないと思うんです。

そうじゃなくて
毎月数万円~多くて30万円程度の広告費負担が
現実的な会社の規模感
だと思います。

そう考えた場合
少ない広告費で成果が見込めるってのは
相手の負担を低く出来るわけですから
ネット広告の提案も通りやすいわけですよね。

なので、色んな理由があるんですが
ネット広告をこれから覚えるなら
間違いなくGoogleの検索広告一択だと
強くオススメ
します。

で、今日の動画なんですが
Googleの検索広告がなぜ
CPAを低く抑えられるのか?

なぜ、数あるネット広告の中で
初心者でも成果をだしやすいのか?

そのへんの理由について
解説しています。

ネット広告に興味がある方はもちろんですが
セールスライターの方は必ずチェックしてください。

なぜなら
もしあなたがクライアントに
Google広告を提案するなら…

この動画で僕が話していることがそのまま
提案時のトークスクリプトになりますので。

続きはぜひ動画でご覧ください。

PS.
もしあなたが
Google広告の運用技術を
今すぐ身につけたいのなら…

この講座がオススメです。

セールスライターのためのGoogle広告習得講座

Google広告で
クライアントの集客に貢献できるスキルを
30日で身につけることができます。

定員が20名限定なので
今すぐ詳細だけでも確認してみてくださいね。

コメントを残す


CAPTCHA