FCに450万突っ込み1円も稼げなかった僕がセールスライターになった理由

From:宮川徳生

YouTubeのコメントに
こんな質問をいただきました。

 

「宮川さんがセールスライターになった理由が知りたいです」

 

なので、今日は
この質問に答えたいと思います。

 

実は僕はですね
もともとセールスライターになろうと思って
起業したわけではないんですね。

 

起業した理由は
おそらくほとんどの人と同じ理由で

 

「会社員やってても先が見えない」

 

つまり、その時働いていた会社に
このまま努めていても先が見えなくなったからです。

 

何年働いても給料は上がりませんし
これがあと30年以上続くのかと思ったら
絶望しかありませんでした。

 

なので、30歳の時
仕事を変えようと思ったんです。

 

で、真っ先にやったことは
転職サイトとかで転職先を探しました。

 

でも、この時
さらなる絶望に突き落とされました。

転職を考えるも絶望しかない

というも
当時僕は飲食店で働いていたので
転職で有利になるようなキャリアは
一切ありませんでした。

 

それに、僕の最終学歴は高卒なので
今より待遇がよくなる転職先が
一切ありませんでした。

 

「経験者もしくは大卒」

 

この一文が
僕の人生をさらに暗いものにしたんです。

 

なので、転職イコール
待遇が悪くなることを意味していたんですね。

 

大人の話になりますが
ぶっちゃけ飲食店づとめの会社員の給料なんて
たかが知れています。

 

正直な話
当時の僕の毎月の手取りは
30万円以下でした。

 

転職したら
そのただでさえ低い給料が
より下がるわけです。

 

僕には転職という選択肢は
なかったんです。

 

高卒の自分
キャリアのない自分

 

本当に自分の人生を
悔やんだ瞬間でした。

 

そのため、人生を変えるためには
起業という道しかなかったんです。

起業しても食っていけない

で、お金を貯めながら
34歳の時にBtoBの会社で
起業をしました。

 

でも、この時また
現実の厳しさをすぐに知ることになります。

 

飲食店にずっと努めていたので
セールスのこととか、マーケのこととか
ほとんど知識がなかったんですね。

 

そんな状態で起業をしたので
商品を売るってことが
全くできませんでした。

 

初年度の年商は260万円。

 

年収ではなく年商です。

 

当然、自分の給料なんてありません。
4年間で貯めた貯金で
なんとか食いつないでいた状態です。

1円も稼げないFCでさらにどん底

で、この時
「何とかしないとヤバい」と思い
安易な発想でFCに手を出してしまったんです。

 

FCのからくり知っていれば
絶対に手は出しませんでしたが
FC始めればすぐに簡単に儲かる…

 

そんな気がしたんです。

 

なので、必死でお金をかき集めて
FCに450万円突っ込んだんですが…

 

今なら笑い話にできるんですが
冗談抜きで1円も稼げなかったんです。

 

あまり大きな声で言えませんが
450万円集めるのに借金もしました。

 

そんなにしてまで
お金を集めて始めたFCなのに
1円も稼げない…

 

もう、自分のセンスの無さ
能力のなさに絶望しました。

 

ただ、この失敗で
すごく大きな気づきを得たんです。

売る力がなければ、全てうまくいかない

で、その気づきが
セールスライターになる
キッカケとなったのですが

 

その気づきとは
「結局、売る力がなければうまくいかない」
ってことです。

自分の商品も満足に売れない
FCはじめても1円も売れない

 

売る力こそが
起業して成功するために
最も必要なことだと
この時初めて気づけたんです。

 

高い勉強代ではありましたが
この気づきのおかげで
そこから僕の人生は
大きく上向いていきました。

DRMはコピー書けないと意味がない

最初はダン・ケネディが教えてくれるDRMについて
とにかくフォローしまくりました。

 

で、DRMを学べば学ぶほど

 

「あれ、これって
コピー書けないと意味なくね?」
ってことがわかったんです。

 

つまり、DRMにしろ
普通のマーケにしろ
そうしたことを実行するには
コピーが必ず必要だってことに
気づいたんですね。

 

なので、その時点から
僕はコピーを必死で学び
紆余曲折を経て今こうして
セールスライターになったわけです。

 

結構端折っていますが
僕がセールスライターになった理由は
こんな感じなんですね。

 

ちょっと話の落ちがないんですが…

 

僕がセールスライターになった理由を
今日はシェアさせてもらいました。

 

今日の動画では
この辺のことについて
もう少し突っ込んだ話をしていますので
興味がある方は動画で続きをご覧ください。

コメントを残す


CAPTCHA