ウチがSEOを頑張った切実な理由…

From:宮川徳生

ウチは普段
「広告」使って集客しろ!と
広告をすごくオススメしています。

 

なぜなら、極端な話
広告を使えば誰でも成果の差はあれ
集客できるからです。

 

広告掛けて反応ゼロってのは
そうそうありませんから
確実性や再現性、それに持続性のことを考えた場合
集客は基本、広告を使うことをオススメしています。

 

ビジネスは打ち上げ花火みたいに
ドカンと一度儲かればいいわけではないですからね。

 

これから1年、3年、5年、10年…
ずっと続けていかなくてはいけないわけですから
安定して集客できる仕組みってのは
すごく重要なことです。

 

ただ、昨日から
SEOに関する教材を案内したんですが
なぜ、広告をオススメする僕らが
SEOの教材を作ったのか?

 

それは
場合によってはSEOで
集客するしかないからです。

なぜ広告ではなくSEOなのか

どういうことかというと…

 

シンプルな話
キャッシュがなければ
広告は掛けられないんですよね。

 

なので、そういう場合は
必然的にSEOでアクセス集めて
集客するしかないわけです。

 

好むと好まざる関係なく
キャッシュがなければ
広告はかけられない。

 

つまり、そういうケースでは
SEOを頑張るしかないわけです。

 

実際、ウチのSDGsジャーナルも
別法人を作って始めたのもあり
広告費を掛けられない状況でスタートしたんですよね。

 

なので、
SEOをコツコツ頑張るしかありませんでした。

 

ただ、こういう事を言うと
SEOが広告の下位交換みたいに
聞こえてしまうかもしれませんが
そんなことはありません。

 

むしろ
SEOは正しい方法を知っていれば
めちゃくちゃ恩恵があります。

SEOで集まるお客さんの質は高い

例えば
本質的なSEOを取り組んでいけば
そのあとは無料でお客さんが勝手に集まり続けます。

 

これは本当に大きなメリットです。

 

しかも、SEOから集まるお客さんって
広告で集まるお客さんよりも質が高いんですよね。

 

なぜなら、
広告はなんとなく興味があるくらいの人が集まりますが
SEOの場合、自分からその情報が欲しくてアクセスしてくるので
お客さんの質がぜんぜん違うんですよね。

 

なので、ぶっちゃけ
顧客転換しやすいんです。

 

広告が上でSEOが下とか
そんなことは一切ないんです。

 

要は、状況や目的によって
どちらがベストな方法かが
変わってくるということです。

 

今日の動画では
YouTubeSEOの基礎となる
6つのテクニック
について
解説しています。

 

ウチは、このテクニックを使って
SDGsとうジャンルでは日本一
チャンネル登録数の多いチャンネルを作りましたので
きっと役に立つと思いますよ。

 

PS.
YouTubeSEOについて
詳しく学びたいなら
このビデオ講座がオススメです。
↓↓↓
詳細を確認する
※8月13日(金)まで

 

僕らがあるジャンルで
日本一のチャンネル登録数を獲得した
YouTubeSEOの全てを学ぶことができる内容になっています。

 

8月13日までは
この講座を100円で試すことができるので
ぜひ今のうちに手に入れてくださいね。
↓↓↓
詳細を確認する
※8月13日(金)まで

コメントを残す


CAPTCHA