動画で生徒数がパンパンになった塾の話

僕が個人的に付き合いのある
ある塾の話をしたいと思います。

この塾ですが
3年前からある施策を始めたことで
生徒数がパンパンになって
今では入塾待ちの状態
という…

しかも、広告費は2年間ゼロという
すごい成果をだしているんですよ。

おそらく、全国の
塾を運営している社長が聞いたら
うらやましい状態になっています。

で、この塾が何をしたかって言うと
YouTubeでの動画配信です。

YouTubeから勝手に個別相談の申し込みが来る

ちょっと背景をお伝えすると
僕が付き合いがあるのは
地元で教室を5教室ほど運営している塾の
ある教室の教室長です。

つまり、社長ではなく
一教室長です。

で、仮にKさんとしましょうか。

Kさんに3年くらい前に
集客の相談をされたんですよね。

その時僕は
色々アドバイスをしたんですが
絶対にこれはやるべきと
アドバイスしたのが
YouTubeだったんです。

僕の地元で
YouTubeで配信している塾が
当時は1つもなかったので
「これ1年やったら一人勝ちできるよ」
アドバイスしました。

で、Kさんは
3年前からコツコツと
1人で動画を撮ってアップするってことを
ずっとやってたんです。

最近ちょっと話すことがあったので
「最近どう?」って聞いてみたら…

冒頭でお伝えした通り
何もしてないけどYouTubeから勝手に
個別相談の申し込みが来て
8割~9割の確立で入塾が決まると。

しかも、継続率がすごく高くなったみたいで
入塾希望者を今は断っているみたいなんです。

さらに、他の4教室の近くに住んでる人も
Kさんのところに通いたいとなってるみたいで
5教室の中でダントツの人気塾になりました。

動画の再生回数、最初の一年は2桁

なんで、こんなに成果があがったのかっていうと
いろいろな要因はあるんですが
1つあげるとするなら…

動画を見た保護者が
「この先生にお願いしたい」と
入塾前にファン化するから。

なので、
個別相談が広告しなくても
YouTubeから勝手に申し込みがきて
入塾率も継続率も極めて高い状態になったわけです。

ただ、Kさんも
最初の一年はかなり苦労していて
最初の一年は動画の再生回数なんて2桁程度。

普通は心折れます。

というか、YouTube始める殆どの人は
最初の全然再生されないフェーズを超えられず
心折れてやめてしまいます。

でも、Kさんは
それを続けたわけです。

そしたら、3年後
再生回数も平均1000回は超えるようになって
すごい結果をだすようになったと。

動画に取り組まないセールスライターは責任を果たしていない

で、今日この話をなんでしたかというと
動画の影響力って半端ないってことを
あらためて伝えたかったからです。

動画をやるやらないで
ビジネスの結果はここまで変わるわけです。

そして、重要なのは
我々セールスライターって
クライアントの集客とか売上アップを
手伝うのが仕事ですよね?

であるなら、動画をやらないって
その仕事の責任を果たさないって
言ってるのと同義なんじゃないかと。

だって、結果が出る施策が
こうもハッキリわかっているのに
その施策をやれるようにならないってのは
クライアントの成果にフォーカスしてないわけですからね。

それに、昨日のブログでも
お伝えしましたが
動画の方が圧倒的に稼げます。

うちの場合
動画の方がテキストの仕事よりも
報酬が40倍になっています。

つまり、クライアントの成果って部分でも
自分自身の報酬って部分でも
動画>>>テキストってのが
今我々の身の周りで起きている
大きな変化だってことです。

世の中は今、情報伝達の手段が
テキストから動画へと
大きく変わってきてます。

この流れに乗るか?乗らないか?

もちろん、それを決めるのはあなた次第ですが
5年後、10年後を考えるのであれば
今動画をやらないって選択肢はないんじゃないかと思います。

ネットが出来てきた時
紙媒体にしがみついた定期刊行紙は
ことごとく撤退に追い込まれました。

でも、ネットの隆盛に合わせて
紙からWEBへと変化していった定期刊行紙は
今も安泰です。

今、動画に流れに乗らないってのは
これと同じだと思います。

なので、悪いことは言わないので
「動画やれるようになりましょう!」
ってのが、今日お伝えしたかったことです。

で、今日の動画では
動画に切り替えることで
実際どんなメリットが我々にあるのか?
についてお伝えしています。

成果や報酬はもちろん
それ以外にも様々なメリットがあるので
動画をやる決断のキッカケになるんじゃないかと思います。

続きはぜひ動画でご覧ください。

PS.
動画で稼げるようになりたい方には
この講座がオススメです。

動画制作の入門として
あるツールを使うことで
たった1日でそこそこの動画を
作れる技術が身につきます。

コメントを残す


CAPTCHA